【千葉県】通年シーバスが釣れるポイントとして知られる「花見川河口」、シーバス以外にも釣れる魚やその釣り方、釣り禁止情報などをご紹介

花見川河口は千葉県千葉市美浜区の稲毛海浜公園の中にある釣り場で、ファミリーからベテランまで楽しめる人気のスポットです。野外音楽堂や幕張メッセが公園内にあるので、イベント時には立ち入り禁止になることがありますので注意して下さい。

スポット情報
ポイント名
花見川河口
住所
〒261-0012 千葉県千葉市美浜区8 (地図を開く)
交通
電車・バス:JR京葉線「検見川浜駅」より徒歩26分

車:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より10分
稲毛ヨットハーバー駐車場で検索するとよいでしょう。
駐車場
あり
トイレ
あり
コンビニ
あり
飲食店
調査中
釣具店
なし
ファミリー
向いている
※向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア
一部エリアで釣り禁止、または立入禁止
花見川河口は千葉県千葉市美浜区の稲毛海浜公園の中にある釣り場で、ファミリーからベテランまで楽しめる人気のスポットです。野外音楽堂や幕張メッセが公園内にあるので、イベント時には立ち入り禁止になることがありますので注意して下さい。

花見川河口の周辺で釣りが出来る場所を、ストリートビュー付きでご紹介


花見川河口の釣り場は大きく分けて2か所釣りすることが出来ます。

花見川河口(東側)の護岸


花見川河口は護岸際にテトラポットが入っているため、かなりベテラン向きの釣り場です。

手前のテトラを避けるように釣りをする必要があるため、長めの竿でウキやルアーを流し込む釣り方が基本になりますが、テトラ周辺や橋脚の明暗部など目に見えるストラクチャーが豊富にある実績ポイントです。特に晩秋から冬場にかけ、温排水によく魚が集まってくることから、一年を通して狙えるポイントです。

花見川河口(西側)の護岸


西側も東側と同様に、護岸際にテトラポットが入っているため、かなりベテラン向きの釣り場です。

ポイントとしてはほぼ東側と同様で、こちらも長めの竿でウキ釣りやルアー釣りがおすすめです。

花見川突堤


花見川突堤は途中から立ち入り禁止、かつトイレが離れているため人気がありません。ただ、検見川浜突堤と同様に釣り場としてのポテンシャルは高く、夏から秋にかけてはブリ(ワカシからイナダくらいのサイズが中心)、サワラ(サゴシ)などの回遊魚も狙える釣り場です。

「広々としたスペースで釣りがしたい」「スレた魚よりもフレッシュな魚を狙いたい」方にはこちらがおすすめです。温排水の影響をこちらも受けるため、冬場でも実績は多数あり。特にカレイは良く釣れるため投げ釣りも有望です。

その他おすすめの情報

駐車場、トイレあり。駐車場は7:30~22:00までとなっています。開館時はヨットハーバーのトイレも使用可能です。




花見川河口で釣れる魚

タチウオ・イワシ・サバ・イシモチ・ハゼ・サヨリ・サッパ・キス・カレイ・クロダイ・スズキなど

タチウオ
・シーズン:4月~12月
・釣り方:メタルジグ(ジグサビキを含む)、ワインド釣法、テンヤなど。
・水温:エサを捕食する適水温が13~18度くらいのため、それくらいの水温が一番釣りやすい。ただ、このエリアは潮通しがいいため真夏でも狙うことが出来ます。

シーバス
・シーズン:ほぼ通年狙うことが出来ますが、冬場は沖で産卵するため港湾部で釣るのは難しくなりますが、バチ抜けシーズンが早いところや大型河川の河口部は非常に早くから釣ることが出来ます。
・釣り方:ルアーフィッシングまたはウキ釣り など
・水温:適水温は15~18度ですが、夏場でも積極的にベイトを追っている姿を良く目にします。

チヌ
・シーズン:通年狙うことが出来ます。春と秋が最も釣れますが、食味が一番いいのは冬。
・釣り方:落とし込み(ヘチ釣り)、フカセ釣りなど。
・水温:エサを捕食する適水温が13~23度くらいのため、あまり意識しなくても良い。ただ、「あまりに寒い日や暑い日は避けるようにする」くらいのつもりで十分です。

イワシ・アジ・サバ・サッパ
・シーズン:通年を通して狙うことが出来ます。春になると多くの家族連れで楽しむ風景をよく見かけます。
・釣り方:サビキ釣り、ワーム など
・水温:エサを捕食する適水温が10~20度と非常に幅が広いため、北海道以南であれば比較的年中釣ることが出来ます。ただ、群れで生活しているため回遊のありなしは良く確認するようにしましょう。

キス・カレイ
・シーズン:キスは冬を除くほぼ1年中狙うことが出来ます。それに対し、カレイは冬でも狙うことが出来るため、ほぼ通年良く釣れる魚です。 地域差はありますが、キスは3~5月ごろに釣れはじめ、 6~9月の産卵期には浅場へやってきて釣りやすくなります。
・釣り方:投げ釣り、ちょい投げ釣り など
・水温:キスは15度〜25度、カレイは10度~17℃度からが目安です。



初心者・ファミリーフィッシング向けの解説

トイレ、駐車場から言って検見川浜東突堤の方がおすすめです。
とは言え、どちらの突堤も良く釣れるため、「歩くのが苦でない」「投げ釣りに慣れている」ファミリーであれば空いている分、花見川河口の方がおすすめ出来ます。
花見川突堤ではサビキ釣りでイワシやサバ。花見川河口付近ではちょい投げ釣りでハゼ、キス、カレイ、イシモチ等を狙いましょう。

上級者向けの解説

花見川河口ではシーバスやチヌが狙えるため、ルアーやウキ釣りなどの釣り方がおすすめです。上流には温排水が湧き上がっているポイントがあり、知っている地元の方はまずエントリーするポイントです。ただ、河口付近でも温排水の影響はあるため、混雑するようでしたらテトラを丁寧に釣り歩く方が釣果は伸びます。

特に、花見川河口のシーバスは4〜11月頃がハイシーズンと、釣れる期間が非常に長いという特徴があります。何故なら、バチ抜けは4月頃から6月頃まで続くため、多くの回遊性シーバスはその頃に戻ってきます。それに加え、温排水の影響によって50cm前後の中型サイズが常に居ついているため、秋の荒食いシーズンまでの間は非常に良く釣れるという原理になっています。
バチ抜けシーズンでも温排水の影響からベイトも多く、意外にシンキングミノーなどの活性が高いこともあるため、色々な釣り方を試してみるといいでしょう。

花見川河口付近の釣り場

花見川河口から約1.4km

【千葉県】シーバスや青物がオカッパリから狙える人気の釣り場「検見川浜突堤」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止の情報などを徹底解説!

千葉県千葉市美浜区に位置する検見川浜突堤、両水域の温排水の影響もあるため一年を通して釣果実績のある釣り場として知られています。

花見川河口から約4.6km

【千葉県】電車釣行も可能な「茜浜」は超快適な釣り場!シーバスやカレイなど魅力的な魚を狙ってみませんか?

千葉県で東京湾に面した釣り場の中でも最奥に位置する茜浜では、菊田川の河口から両岸に広がる護岸から釣りをすることが出来ます。特に人気があるのはシーバスやチヌですが、他にもサバやサヨリ、タチウオなどの回遊もあるため多くの釣り人が思い思いの釣りを楽しんでいます。場には、投げ釣りでカレイも釣れるため、通年何かしら釣れる上に混雑しないおすすめの釣り場です。

花見川河口から約5.7km

【千葉県】東京湾でファミリーから上級者まで人気の釣り場「千葉ポートパーク」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

千葉ボートパークは、千葉県中央区の千葉ボートパークシーガル広場に隣接する全長500メートルの埠頭で、釣果情報が出ると人が並ぶ程の人気の釣り場です。釣りが出来るポイントは埠頭のみですが、釣り場全体が広く、また手すりなど設備環境が整っており、海底は砂泥で岩がほぼないことから根掛かりの心配もないため、初心者や子供連れには非常におすすめ出来る釣り場です。

花見川河口から約7.5km

【千葉県】東京湾でファミリーから上級者まで人気の釣り場「千葉港船橋東埠頭(船橋港)」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!

船橋港(船橋港親水公園)は千葉県船橋市千葉港の一角にある漁港で、先端付近は比較的深くなっていることから多くの魚が集まるためファミリーからベテランまで楽しめる人気の釣り場です。

花見川河口から約8.1km

【千葉県】東京湾でファミリーから上級者まで人気の釣り場「旧船橋港(船橋港親水公園)」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!

旧船橋港(船橋港親水公園)は千葉県船橋市千葉港の一角にある小さな漁港で、色々な狙い目があるためファミリーからベテランまで楽しめる釣り場です。

注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼
TVアニメでも話題になったOPテーマ「廻廻奇譚」を舞台にした「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
鬼滅の刃ファンなら一度は訪れてみたい「登場キャラクターの出身地」を聖地巡礼してみませんか?
東京卍リベンジャーズ【1巻】
【スラムダンク】桜木が通う湘北高校やライバル校の「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
【ウマ娘】アニメ1期の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!
「君の名は。」の岐阜県・飛騨地方の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
「千と千尋の神隠し」の聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!