【東京卍リベンジャーズ】 東京卍リベンジャーズ【1巻】

東京卍リベンジャーズ
出版社
講談社
連載
週刊少年マガジン
著者
和久井健
連載期間
2017年 3月1日 ~  2022年 11月16日

実写映画化で話題!『新宿スワン』作者の和久井健が贈る、最新巨編。2021年現在、最も売れている漫画といっても過言ではありません!その注目の第一巻です。本作品のモデルになった場所を一緒に「聖地巡礼」していきましょう!

1. 新宿駅山手線ホーム

レンタルビデオ店でのバイトの帰り道、新宿駅のホームで「俺の人生、どこで間違えたんだ?」とこれまでの自分の人生に頭を抱えていると、何者かに突然突き落とされました。
序盤から衝撃的なシーンでしたが、ここから物語が動いていきます。
アニメを観ている感じだと、14番線 山手線 渋谷・品川方面行きの電車に乗ろうとしていたようです。

※危険ですので絶対に誰かを突き落としたり、飛び込んだりするのはやめましょう。

住所

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目38−1 (地図を開く

ストリートビュー

新宿駅は、東京都新宿区および渋谷区に所在する、JR東日本・東京メトロ・都営地下鉄の駅です。
今日では、ホームドアは各路線のホームで転落や列車との接触事故防止などを目的として、取り付けられているのを目にするようになりました。
山手線でもほとんどの駅で取り付けられるようになり、新宿・渋谷駅でも現在(2021年12月)改良工事中です。

2. 美竹公園

12年前、つまり中学2年生にタイムリープしたタケミチは、当時溝中五人衆と呼ばれていた不良メンバーと、渋谷三中の2年に喧嘩を売りに行きます。
ですがなかなか2年に遭遇することはなく、公園で駄弁っているとそこに現れたのは、渋谷三中の中3にして暴走族という振り切った本物の不良たちでした。
そして半殺しにされたタケミチ達には、今後この不良たちにいいようにこき使われる地獄の日々が始まります。

住所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目18−24 (地図を開く

ストリートビュー

美竹公園は、渋谷駅宮益坂口から明治通りを北に5分ほど歩いたところにある公園です。
2004年5月に「ジョーダンコート」と呼ばれるバスケットコートが、マイケル・ジョーダンにより寄贈されました。
バスケットゴールが2基設置され、ジョーダン本人の手形もあったそうですが、現在は公園の工事により撤去されてしまったようです。

3. 平和台2号公園

公園で不良に絡まれている少年を助けると、なんと相手はヒナタの弟のナオトでした。ここで自分はタイムリープしてきたこと、12年後の7月1日、ヒナとナオトが死んでしまうこと、だからヒナを守って欲しいということをナオトに告げ、最後にナオトと握手をすると12年後の元いた世界に戻ってきます。
ナオトとタケミチが初めて出会い、そして今後の展開を左右するキーとなるシーンでした。

住所

〒270-0157 千葉県流山市平和台2丁目12 (地図を開く

ストリートビュー

平和台2号公園は流山線「平和台駅」「流山駅」ともに徒歩10分圏内に位置する公園です。
流山市では多数のロケ地提供をしたり、撮影支援活動も行っているため、周辺を散歩するだけでもドラマや映画で使われた場所を見ることができます。

4. パルテノン多摩(多摩中央公園)

東京卍會を犯罪組織に変貌させたキーマンである「佐野万次郎」と「稀咲鉄太」の出会いを阻止するために再び12年前にタイムリープしたタケミチだが、そこは以前公園で半殺しにされた清水将貴(キヨマサ)が主催の喧嘩賭博の真っ最中でした。
身体の弱い山本ヤクヤを守り、逃げてばかりだった自分を変えるため、キヨマサにタイマン勝負を挑むタケミチでしたが、一方的に攻撃を受け続けボロボロになります。
それでも膝をつかず啖呵を切るタケミチにキヨマサは動揺を隠せません。
そこへふらりと現れたのは、東京卍會総長の佐野真次郎(マイキー)と、副総長の龍宮寺堅(ドラケン)でした。

マイキーとドラケンの初登場シーンは、タケミチと"友達"にもなる印象的かつ貴重なシーンでした。

住所

〒206-0033 東京都多摩市落合2丁目35 (地図を開く

ストリートビュー

パルテノン多摩は、京王多摩センター駅より徒歩5分のところにある、1987年10月31日にオープンした文化施設で、商業施設に隣接しています。
「パルテノン多摩」や「グリーンライブセンター」「旧富澤家古民家住宅」の文化施設等を包含する総合公園に多摩中央公園は区分されます。

5. 東京高等学校前

タケミチ、マイキー、ドラケンと3人で河川敷を自転車で走っている時、マイキーになぜ自分のことを気に入ったのかと問いかけると、兄の話を始めるマイキー。
そして「オレが不良の時代を創ってやる」という、マイキーの意気込みを聞けるシーンです。

住所

〒146-0091 東京都大田区鵜の木2丁目39−1 (地図を開く

ストリートビュー

ここの河川敷は学校所有のグラウンドやゴルフの練習場などが並んでいます。
ジョギングをする方も多い場所なので、散歩がてら歩いてみるのも良さそうです。

6. 東京多摩川ゴルフ練習場駐車場入り口

マイキーたちと河川敷で話した帰り道、1人で帰るタケミチとキサキが一番最初にすれ違うシーンです。

住所

〒145-0072 東京都大田区田園調布本町 (地図を開く

ストリートビュー

東京高等学校前の河川敷から丸子橋方面に歩いていきます。
丸子橋周辺河川敷においては、運動やピクニック等、多くの利用者で賑わっています。最近ではバーベキュー利用者のゴミの不法投棄や騒音被害が問題になっているので、利用する際は最低限のマナーを守りましょう。

最後に

【あらすじ】
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人、橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合"東京卍會"の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。
突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、アルバイトの帰り道、駅のホームで何者かに背中を押され線路に転落する。目を覚ますと12年前、人生のピークだった中学2年生にタイムリープしていた。恋人を救う為、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する。

【各方面から称賛の声!!】
数々の賞を受賞してます。絶対に今見るべき漫画です!
・2017年の新連載で1番売れたサスペンス漫画
・2017年の新連載で1番売れたタイムリープ漫画
・LINEマンガ総合ランキング1位獲得
・ホリエモンが選ぶ今読むべき漫画11選ノミネート など

注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼
TVアニメでも話題になったOPテーマ「廻廻奇譚」を舞台にした「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
鬼滅の刃ファンなら一度は訪れてみたい「登場キャラクターの出身地」を聖地巡礼してみませんか?
東京卍リベンジャーズ【1巻】
【スラムダンク】桜木が通う湘北高校やライバル校の「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
【ウマ娘】アニメ1期の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!
「君の名は。」の岐阜県・飛騨地方の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
「千と千尋の神隠し」の聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!