【千葉県東京湾】千葉ポートパーク(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

千葉ボートパークは、千葉県中央区の千葉ボートパークシーガル広場に隣接する全長500メートルの埠頭で、釣果情報が出ると人が並ぶ程の人気の釣り場です。 釣りが出来るポイントは埠頭のみですが、釣り場全体が広く、また手すりなど設備環境が整っており、海底は砂泥で岩がほぼないことから根掛かりの心配もないため、初心者や子供連れには非常におすすめ出来る釣り場です。 釣れる魚としては、主にカレイやキスなどがメインのターゲットになってきます。それ以外の釣りものとしては、春にイワシやサバ、夏場には青物、秋にはタチウオと通年多くの魚が回遊してくることから初心者からベテランまで幅広い釣りを楽しむことができます。
ポイント名 千葉ポートパーク
住所 〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1丁目9
交通 電車・バス:京葉線「千葉みなと駅」より徒歩10分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



千葉ポートパークで釣れる魚
シーバス、クロダイ、メバル、イワシ、マダコ、イワシ、サバ、アジ、イナダ、カレイなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ボートパーク内にトイレや休憩スペースがあり、ちょっとした行楽気分で釣りが楽しめます。埠頭には安全策が張ってあり、お子様連れの方も安心です。イワシやサバなどがサビキ釣りで狙えます。
上級者向けの解説
ポートパークからみて最奥にある先端が最も潮の影響を受けるため、大型の魚を狙うのであれば出来る限り先端に入るようにしてください。
ただし、先端は一番人気のポイントになるため、多くの釣り人が集まります。密集地帯での遠投は非常に危険を伴うため、必ず距離を保ちながら釣りするよう心掛けてください。

また、近年は釣り場全域でマダコの実績が非常に高く、春先にはシリヤケイカやコウイカなども狙うことが出来るため、エギングにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル