【神奈川県】西湘でファミリーから上級者まで人気の釣り場「真鶴半島・福浦港(福浦漁港)」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

基本情報

真鶴半島の福浦港は神奈川県の湯河原にある漁港で、2020年7月から赤灯台より先の部分が立ち入り禁止となりました。 港の外側にはテトラポッドがあり、居つきの魚がいます。 また、海底は砂と岩が混じっているため、ハタやヒラメも狙えます。 その他にはクロダイやメジナをはじめ、イシダイ、メバルにカサゴ、アジやキス、シーバスにアオリイカまでさまざまです。 1日1000円の大きな駐車場があり、足場は良いですが、落ちてしまうと中々上がれないテトラ帯なため、テトラポッド上ではファミリーでの釣行を避けるのが良いでしょう
ポイント名 真鶴半島・福浦港(福浦漁港)
住所 〒259-0311 神奈川県足柄下郡湯河原町福浦
交通 電車・バス:JR東海道線「真鶴駅」より徒歩13分

車:真鶴道路「福浦iC」より2分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



真鶴半島・福浦港(福浦漁港)で釣れる魚
クロダイ、メジナ、イシダイ、メバル、カサゴ、ウミタナゴ、アジ、キス、シーバス、アオリイカなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
チョイ投げやウキ釣りでアジやキスが狙えます。駐車場も広く、満車の心配はほぼありません。
上級者向けの解説
夜はイカ釣りの場所として人気です。ハタやヒラメも狙えます。他にも、チョイ投げで充分に釣果が出る事でしょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル