【千葉県外房】黒生港(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

黒生港は千葉県銚子市にある漁港で、茨城県の中でも非常に人気がある一方、立入禁止も多くある釣り場です。 釣りが出来るポイントは以下3か所あります。 ・黒生港の北側の岸壁:銚子外港の南側の岸壁のすぐ横に位置しており、足場がよく、釣り場からすぐ近くで駐車が可能な釣り場です。 ・新北堤:北堤よりも更に北側に出来た堤防で、先端付近は多くの魚種が集まる一級のポイントで、ファミリーからベテランまで幅広い釣り人が通うポイントです。 ・黒生港の港内:北堤は禁止ですが、手前の岸壁までは釣りが可能であったりと、堤防以外であれば岸壁で釣りをすることが出来ます。 ※北堤、南堤は立入禁止 釣り場全体の特徴として、海底は砂地のところが多い一方で、岸壁周りにはテトラもあるため、多種多様な魚種を狙うことが出来るポイントです。特にヘチ釣りで狙うチヌや、ルアーで狙うシーバスやヒラメなどが盛んです。
ポイント名 黒生港
住所 〒288-0003 千葉県銚子市黒生町
交通 電車・バス:銚子電鉄「西海鹿島駅」より徒歩約23分

車:東関東自動車道「佐原香取IC」より約1時間
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 あり
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



黒生港で釣れる魚
ハゼ、イシモチ、クロダイ、ズズキ、ヒラメ、アイナメ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
北側の岸壁は、車を停めるスペースもありファミリー向けのスポットとなっています。ちょい投げでハゼやイシモチ、アイナメなど多種多様な魚が釣れるポイントです。
上級者向けの解説
新しい堤防は、黒生港の中で最も潮通しが良いため一番人気の釣り場です。ウキフカセやタンゴでチヌを狙う方や、泳がせやルアーなどでヒラメやシーバスを狙うことが出来ます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル