【神奈川県】三浦半島でもっと釣りたい上級者向けの釣り場「三浦・火ケ崎」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!

基本情報

神奈川県三浦半島に位置する地磯「火ケ崎」の釣り場を紹介します。 周囲よりも沖向きに面していますが、歩く距離が長いためそれほど人気がある釣り場ではありません。 しかし、全体的に水深は浅いものの、ヒラスズキの実績が非常に高いポイントです。他にはチヌやグレを始め、カサゴやメバル、アカハタやオオモンハタなどの底物も良く釣れています。かなり潮回りがいいため、夏場には青物(イナダやカツオなど)が回遊してくることもあります。
ポイント名 三浦・火ケ崎
住所 〒238-0104 神奈川県三浦市南下浦
交通 電車・バス:京浜急行線三浦海岸駅から「剱崎行き」または「剱崎経由三崎東岡行き」バス「松輪」下車徒歩20分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



三浦・火ケ崎で釣れる魚
シロギス、カレイ、カワハギ、アジ、メバル、カサゴ、ウミタナゴ、チヌ、グレ、ギンポ、メジナ、ヒラメ、マゴチ、ヒラスズキ、アカハタ、オオモンハタなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
現在は釣り禁止のため、釣行しないようお願いします。
上級者向けの解説
先端部が一番釣れますが、途中までの足場が非常に悪いため注意しましょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル