【神奈川県三浦半島】三浦・長手鼻の釣り場

基本情報

神奈川県三浦半島の大浦海水浴場に隣接する地磯「長手鼻」の釣り場を紹介します。 磯の先端部は非常に細くなっているため、2名程度しか入ることが出来ません。先行者がいる場合には無理に先端まで入らず、別の場所に釣り座を構えるようにしましょう。 全体的に水深が浅く、砂地に岩礁が点在している地形です。チヌやグレも釣れますが、透明度が非常に高いせいか小型が中心です。根掛かりに注意すれば、良型のキスやカレイ、アイナメ、カワハギなどが釣れるため、投げ釣りをする釣り人が多い釣り場です。 隣接する大浦海水浴場からも釣りをすることが出来、こちらでも良型のキスやカレイなどの実績があります。
ポイント名 三浦・長手鼻
住所 〒238-0104 神奈川県三浦市南下浦
交通 無料の駐車場があります。
磯の手前まで道が続いているため、そちらに駐車する方もいますが道が非常に狭くなっています。
駐車場 なし
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



三浦・長手鼻で釣れる魚
シロギス、カレイ、カワハギ、アジ、メバル、カサゴ、ウミタナゴ、チヌ、グレ、ギンポ、メジナ、ヒラメ、マゴチなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
磯の中では比較的安全とは言え、釣り自体はおすすめしません。
上級者向けの解説
専門に狙うのであれば、良型のキスやカレイがおすすめです。また、秋からはカワハギも良く釣れるため、メバルやカサゴと合わせて狙ってみましょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル