【神奈川県】三浦半島でもっと釣りたい上級者向けの釣り場「暮浜港(栗谷浜港)・お仙ヶ鼻」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!

基本情報

暮浜港は神奈川県の三浦縦貫道路を出て三崎港へ向かう途中にある漁港で134号線から奥まったところにある漁港です。港には堤防が左右にあり、右側が地続き、左側は沖堤防になっています。 釣りが出来るポイントを大きく分けると以下の3か所になります。 ・暮浜港内:潮通しはワンドの奥ではありますが、悪くはありません。 ・お仙ヶ鼻:西側(右側)にある小さな岬です。磯際が3m程度落ち込んでいるのでクロダイが狙えます。 ・栗谷浜の磯:地磯で栗谷浜の磯と呼ばれています。 令和2年10月に釣り禁止になった情報があります。 以前はサバやアジ、イワシ、青物も回遊してきました。 トイレは無く、駐車場は歩いて10分程のソレイユの丘公園の有料駐車場のみとなっているのでファミリーフィッシングには向きません。メバルやカサゴ、ウミタナゴが生息しており、その他にも春と秋にはクロダイも狙えました。
ポイント名 暮浜港(栗谷浜港)・お仙ヶ鼻
住所 〒238-0316 神奈川県横須賀市長井6丁目21
交通 車:横浜横須賀道路「衣笠IC」より15分
駐車場 あり
トイレ なし
コンビニ なし
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



暮浜港(栗谷浜港)・お仙ヶ鼻で釣れる魚
アジ、イワシ、メバル、カサゴ、シロギス、マハゼ、クロダイ、ウミタナゴ、マダコ、アオリイカなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
トイレも無く、駐車場から距離もあるのでおすすめできません。
上級者向けの解説
令和2年10月に釣り禁止になった情報があります。以前は回遊してくる青物を港内で狙えたほか、お仙の鼻ではルアーでクロダイも狙え、地磯ではメバルやカサゴ、ウミタナゴが生息し、ルアー・サビキ釣りが可能でした。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル