【千葉県】南房でファミリーから上級者まで人気の釣り場「館山夕日桟橋」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

基本情報

館山夕日桟橋は、正式には「館山港多目的観光桟橋」言い、海岸からの長さ500mにわたる日本最長の桟橋です。年間を通し様々なイベントも開催される場所で、天気が良いとダイヤモンド富士を見ることもできる、カメラマンにも人気のスポットとなっています。 水深は7~10m、主な釣り物はイシモチ、キス、マゴチ、シーバス、ヒラメ、アナゴ、スミイカ、アオリイカなどです。海底が砂地なので根がかりしにくい釣り場ですが、利用上の注意があるため、釣りを楽しむ際には必ず現地でのルールを守りましょう。
ポイント名 館山夕日桟橋
住所 〒294-0036 千葉県館山市館山
交通 電車・バス:JR内房線「館山駅」より徒歩15分

車:富津館山道路「富浦IC」より15分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



館山夕日桟橋で釣れる魚
キス・イシモチ・マゴチ・ヒラメ・スズキ(シーバス)・アナゴ・アオリイカ・スミイカ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
転落防止の柵もあり、桟橋も広くきれいに舗装されているので、ファミリーフィッシングにも最適です。飽きてしまったら、近隣の道の駅たてやまや、無料水族館で楽しむのも良いでしょう。
上級者向けの解説
桟橋の先端の近くは回遊魚が多いため、イナダやカンパチ、シーバスなどが泳がせ釣り、ルアー釣りで狙えます。アジ、サバ、イワシはサビキ釣りで釣果が上がっているようです。カワハギの良型も狙えるので、年間通して賑わっています。
館山夕日桟橋付近の釣り場
【千葉県】南房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「館山港自衛隊堤防」の現在と過去とは?
館山夕日桟橋から約1km
内房で一番人気だった通称「自衛隊堤防」ですが、2020年4月より閉鎖が決まり「もう開けることはない」とのことです。館山の海上自衛隊基地のすぐ近くにあり、海底は主に砂地で釣りやすく、ファミリー向きの投げ釣りやベテラン向けのルアー釣り共に盛んな釣り場でしたが非常に残念な結果となってしまいました。
【千葉県】南房でもっと釣りたい上級者向けの釣り場「館山自衛隊前砂積み岸壁」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!
館山夕日桟橋から約1.1km
館山自衛隊前砂積み岸壁は、立山港でも最近になって解放された釣り場です。車を横付けして釣りができる利便性も魅力となっています。大きな船が到着する港であるため、水深も深く6m以上あり、釣りがしやすい環境です。
【千葉県】南房でファミリーから上級者まで人気の釣り場「船形港 (船形漁港)」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!
館山夕日桟橋から約3.9km
船形港 (船形漁港)は、館山湾の北側にある南坊最大級の港で、最寄りの「那古船形駅」から歩いて8分ほど着く人気のスポットです。クロダイの好ポイントとして人気があります。
【千葉県】南房でもっと釣りたい上級者向けの釣り場「浜田港 (下原漁港)」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!
館山夕日桟橋から約4.5km
館山の浜田にある下原漁港は、一部釣り人のマナーが理由で、漁港稼働時間外について入り口閉鎖しているとのことです。厳密には釣りが禁止になった訳ではないそうですが、結局アクセスの問題から立ち入り禁止状態です。
【千葉県】南房でファミリーから上級者まで人気の釣り場「大房岬 南けい船場」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!
館山夕日桟橋から約5.9km
大房岬南けい船場は、千葉県南房総市富浦町の地磯です。大房岬は南房総国定公園に含まれ、キャンプ場やホテル、広場、展望台などのレジャー施設が揃っています。ハイキングなども楽しめ、天気が良いと富士山を眺めることもできる港です。現在は台風の影響でけい船場は立ち入り禁止となり、磯釣りがメインとなります。
注目の釣り場
勝浦港
平磯海釣り公園
人気のブログ
12月もランカー便は絶好調!遂に釣りあげた念願のランカーシーバス!
ボートシーバス初心者が送る、ランカー便でシーバスを釣れるようになるまで
人気の講座
【2022年版】本気で釣りたいならこれを持っていけ!最強バチ抜けルアー5選
ウェーディングを覚えれば釣り場の数は無限大!必要なものを揃え、いざ釣り場へ出かけよう!
注目の聖地巡礼
TVアニメでも話題になったOPテーマ「廻廻奇譚」を舞台にした「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
鬼滅の刃ファンなら一度は訪れてみたい「登場キャラクターの出身地」を聖地巡礼してみませんか?
東京卍リベンジャーズ【1巻】