【センメイ釣行レポ】6月中旬①

東京湾奥センメイのまったり釣り日記でいった場所は旧江戸川

梅雨に入り、雨が続いたことで水質改善とともに川に久々の濁り発生!チニングが好調ということでいってきました!雨後の河口は熱い!


釣行日時

  • 日時:2020年6月15日(月)16時00分~18時00分
  • 場所:旧江戸川河口
  • 天気:晴れ
  • 気温:30度
  • 潮:小潮
  • 満潮時刻:12:59
  • 干潮時刻:18:40

30度越えの猛暑の中、旧江戸川までサイクリング🚴

夕マヅメに間に合わせるべく、早帰りをして、自転車で旧江戸川に向け出発

とにかく暑い。。荒川河口大橋と舞浜大橋の緩やかに続く坂がかなり堪えます。足が生まれたての小鹿状態になり40分で到着

着いた瞬間釣りもせず、しばし休憩。。

ポカリスエットのCMかくらい汗が滝のように流れてました。暑いぃ。

さてと釣り座の確保をしよう!旧江戸川は週末だと満員御礼なのは知っている!ただ今回は平日だし、空いているだろうと、目論んできてみました!

が、予想を裏切り、人でびっちり、入るスペースが手前しかない感じ(手前だけほんとにだれもいない)。学生さんから、おじさままで幅広い年齢層の方がたくさん。旧江戸川人気おそるべし!

ここ数日濁りが入ったことで、チヌの釣果がかなりあがっているようで、チャンスと考えてきた人も多いのかも。かくいう私もにわかチニンガーでございます。にわかというかチヌを本気で狙って釣れたことがないほどの浅さです。

東京湾奥運河では、壁にかなりタイト、ワームを落として、キビレやチヌを今年はあげましたが、河川では今年は全然あげてません。(河川自体あんまりいけてない)

隣の釣り人にチヌがヒット!魚影は濃い!🐟

隣のベイトで釣りをしている釣り人が、手前の牡蠣瀬でチヌをゲットしているのを目撃。

なるほど、手前の牡蠣瀬で付近で釣ってるので、シャッドでもごりごり当ててくれば釣れるでしょということで、牡蠣瀬の奥にキャストして、ジャッカルのDビルシャッドSRをゴリゴリさせてまいてくる。スクウェアリップで牡蠣瀬もなんなく交わしてくるが、あたりらしきものが1度だけで、反応が芳しくない。。SRより持ってないMRのほうがレンジがあってるのかも。。

色がいけないのか、レンジか、波動の強さか、にわかチニンガーはかってがわからず悩む。。

先行者もルアーで釣っているし、ルアーで釣れることは間違いなし!

バイブレーションにチェンジ!2投目でついに!🎣

シャッドだとすこし巻きが遅くで見きられている感が否めなかったので、バイブレーションの早巻きを試してみることに。ボックスには鉄板、ABS製、シリコンの種類があったが、潮位が比較的高めとはいえ、干潮間際で鉄板だと一撃で牡蠣瀬かゴロタ石の隙間に飛び込むこと間違いなしなのと、ハイプレッシャーなので、鉄板よりも波動弱めでABSよりきっちり波動をだす、サルベージソリッド70ES をチョイス。

1投目は、牡蠣瀬にこつこつ当たりつつもヘッドでうまくかわしてくれるので、根がかりすることなく使えそうなことを確信。

2投目、岸よりの牡蠣瀬の上を上手く通過するコースを考えてキャストして、早巻きし、手前の牡蠣瀬にさしかかったところで、竿先が絞り込まれ、フッキング。

超パワフル。これは楽しい。きっちり口にかかっており、ばれることなく45cmゲット!

※夏場は魚の地面おきはぬれている場所でおこなってあげると焼き魚にならなくて、魚にやさしいのでお願いします。

サルベージソリッド大爆発!1投3ヒットも!🌋

その後も岸際のシャロ―にある牡蠣瀬をバイブの早巻きでヘッドを当てながら巻いていると、超あたる!ただヒットして5秒くらいファイトしてばれることが何回か続く。。。1投で3ヒットすることも!

スレでかかったりすると、なかなかばれやすく、口にかかっても唇でない口蓋の部分だとチヌの口は堅くささらないからヒットしてもすぐに外れる。。

トラウトフィッシング界で知らない人はいないプロフェッサー永井さんにきいた際には、トラウトでも口の一番硬いところには貫通させることは不可能と実験の結果でおっしゃっていたので、チヌなんてなおさらでしょう。

ましてや、本日のタックルがいけてないことにここで気づいた。バチ用のライトアクションの83L もってきてしまった。。追いアワセしてもテンション張っててもばれるので、ほんとささってないんだろうな。針は新品ルアーなのでキンキンにとがっているけど。


ばれるなら、その分多くヒットさせればよろしいと数うちゃ当たる戦法にきりかえ、同じコースを通すとまたヒット!おそらくですが浦安市旧江戸川牡蠣瀬1丁目あたりが夕方の京葉道路や成田街道のごとくチヌで渋滞している!

牡蠣瀬のマンション201号室からでてきた2匹目の40㎝ないくらいクロダイ子。背びれがかっこいいね!この子はほほのあたりにフッキングしてました。

3匹目牡蠣瀬マンション305号室の住人クロダイ吉です43㎝。釣り方は同じでサルベージソリッドの早巻き。がっつり食ってます!

ヒットは数多くあれど、フックがきっちり刺さらないので、ばらしを繰り返し2時間で12ヒット4ゲットという反省が必要な釣果に。。周りもぽつぽつは釣れているようだったので比較的イージーな日だったのかもしれません♪

(もう一匹の写真は、陸揚げしたらテールフック一本で写真撮る前にオートリリースしました。)

日も落ち始め!ボトムゲーム開始するも・・・😭

これだけ魚影がこいなら、初めてのチヌのボトムゲームでも釣れるのではという、安直な考えのもとに試してみることに!

チヌのボトムゲームにはフリーリグがいいらしいという話をききつけ、買ってきたタングステンのシンカー11g。2個なのに500円ごえとか、いい値段しやがる。ワームは釣れると評判のクレイジーフラッパーがどこにも売っていないので、チヌ職人で代用。フックはキロフック!準備万端。

リフト&フォール釣れず。。

シェイキングも釣れず。。

再度キャストして、アクションつけようとおもったら、根がかり。

リーダーは8ポンドのため抗うすべもなく、すぐおゆきになる。

もう一度つけなおし。キャスト、牡蠣瀬に潜む年無しを目指し、慎重に探るもつけ直し1投目で根がかり。。もういや。。心折れた。

ボトムゲームってどうやるのよ。。バイブのほうがかんたんやん。

釣果:12ヒット4ゲット チヌ

ロスト:直リグ2セット

注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル