【静岡県】西伊豆でファミリーから上級者まで人気の釣り場「岩地漁港」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

静岡県伊豆半島の西海岸に位置する岩地漁港のポイント解説、および釣れる魚やその狙い方などを解説していきます。岩地漁港は西伊豆の中でも透明度が高く、また周辺は岩地温泉もあるため非常におすすめの釣り場です。

スポット情報
ポイント名
岩地漁港
住所
〒410-3617 静岡県賀茂郡松崎町岩地 (地図を開く)
交通
基本は車だが一応以下で交通機関を利用することも可能
東海バス松崎ターミナルからのアクセス
・西伊豆東海バス「雲見入谷」方面行きバス乗車(乗車時間約11分)
・停留所「岩地温泉」下車後徒歩約6分

車:伊豆縦貫自動車道「月ヶ瀬IC」より1時間10分
駐車場
あり
トイレ
あり
コンビニ
あり
飲食店
あり
釣具店
あり
ファミリー
向いている
※向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア
一部エリアで釣り禁止、または立入禁止
静岡県伊豆半島の西海岸に位置する岩地漁港のポイント解説、および釣れる魚やその狙い方などを解説していきます。岩地漁港は西伊豆の中でも透明度が高く、また周辺は岩地温泉もあるため非常におすすめの釣り場です。

釣りが出来る場所は3か所あります。
・駐車場からみて奥の堤防
・駐車場からみて手前の堤防
・岩地海水浴場(海水浴シーズンを除く)

どちらの堤防も水深はそれなりに深く、底まで見えるほど透明度が高いです。偏光グラスをかければ多くの魚をサイトフィッシングで狙うことが出来るほど。テトラ際は大型のロックフィッシュを狙うのにピッタリのポイントです。

その他おすすめの情報

・水深:1~5m
・釣り具:戸田(漁協) 直売所(0558-94-2082)
 〒410-3402 静岡県沼津市戸田523−9
・飲食店:海竹山竹ストア(釣り餌も購入可能)




岩地漁港で釣れる魚

アオリイカ・アジ・ハタ(アカハタ・オオモンハタ)・メジナ(グレ)・ハゼ・キス・ベラ・カサゴ・ソイ・カワハギ・マダイ(チャリコ)・タカベ、ソウダガツオ、イナダ、シイラ、シーバスなど

・アオリイカ:伊豆の他の釣り場でも紹介していますが、岩地漁港でもやはりアオリイカは良く釣れます。非常に魚影は濃く、奥の堤防はアクセスが悪いことからが一番の好ポイント。ただ、他のポイントよりも足場がいいことから人気もあるため、先端付近は入れないこともしばしばあります。その場合には、手前の堤防の奥がおすすめです。冬にはヤリイカも回ってくるため、年中エギングのターゲットには事欠きません。
・ロックフィッシュ:基本的にはテキサスリグで幅広く探っていくとよい。岸際にはもちろん魚はついているが、遠投した方が大型の実績は高いため比較的重量のある仕掛けを用意しておくこと。
特にクロー系ワームへの反応が良いが、ベイトフィッシュを捕食していることもあるためどちらのワームも用意しておくことが大事。また、メタルジグにも反応するため、夏~秋にかけての回遊魚が接岸した場合にはメタルジグを持っておくと両方狙うことが出来る。
・青物(イナダ、ワカシ、ソウダガツオ、シイラ):ボイル打ちが基本の釣り方だが、もちろんナブラが出ていなくても魚はいるためそういった際はメタルジグを広範囲に投げること。回遊待ちの釣りになるため時合いは短いが、投げ続けていれば期待に応えるだけのポテンシャルはある。
・アジ:釣り場の至る所でサビキやワームでの釣りでかなりの数を釣ることも出来るが、先行者や船のロープなどに引っ掛けてしまう恐れがある。回遊も多いため周りに配慮をしながら釣ることを心掛けること。サビキではイワシやサバも良く釣れる。ファミリーフィッシングにもってこいのターゲット。釣れたら、ヤエンでアオリイカを狙うも良し、泳がせで青物を狙うもよし!



初心者・ファミリーフィッシング向けの解説

サビキ釣りやちょい投げ釣りでもかなりの釣果が期待できる上、ハタ類などの根魚も実績があるため初心者にも優しい釣り場です。

上級者向けの解説

青物を始めとした回遊魚狙いであれば、ソウダガツオ、イナダ、シイラなども接岸するため狙い目です。
他にもシーバスや大型のハタも釣れるため、一日通して釣りをしても十分なポテンシャルがあります。

岩地漁港付近の釣り場

注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼