12月もランカー便は絶好調!遂に釣りあげた念願のランカーシーバス!

タイトルにも書きましたが、遂に念願のランカーシーバスを釣りあげることが出来ました!

今回はボートでの釣りでしたが、この経験を生かして来年こそは「オカッパリからのランカー」を目標に、より研究を重ねていきたいと思います。


それではどうぞ!


当日の状況

今回は18時から出船するナイト便に同席してきました。

・東京湾奥ボート:釣日和(https://tsuribiyori.jp/)

・釣行時間:18時~23時

・ベイト:コノシロ(20-25cmサイズが中心)


もちろんターゲットはランカーシーバスです。

寒波の影響もあり、波風ともにやや厳しい状況で、前半はコノシロもボトム付近(5m前後)に溜まっている状況でした。

コノシロが全面にいるというよりは、一か所に固まるように群れているため、ピンポイントで入り直すようにボートを操縦されていました。


使用したタックル

今回も前回に引き続きナマゾンと

ロッド:ナマゾン

リール:スコーピオンDC(PE:4号、リーダー30lb)

ルアー:ダヴィンチ190、ビッグバッカー、ストリームデーモン180など


釣果

使用したルアーをカッコ書きに入れておきます。是非参考になれば幸いです。

・シーバス80cm(ダヴィンチ190)

・シーバス76cm(ダヴィンチ190)

・シーバス60cm(ストリームデーモン180)


この日はダヴィンチが絶好調で、船内全体でもダヴィンチを使っている方が圧勝する展開でした。

そんな中で同船者はモンスターウェイクでランカーを釣りあげる離れ業を為しましたが・・・。それでもダヴィンチがベイトに完全にマッチしていたと思います。

今回はナイト便だったことからバイブレーションなどは使用しませんでしたが、ポイントによってはバイブレーションでボトムをトレースする釣り方も十分な釣果を上げることが出来ると思います。


攻略のポイント

ストリームデーモンもそれなりにバイトがあったため、全体的にシーバスは相当上のレンジを意識していたと思います。普段からコモモなどをオカッパリで投げている方にはストリームデーモンは使いやすいです。流れを感じることも出来、非常に釣れそうなアクションをしているからです。


しかし、他のルアーを使ってもダヴィンチ190ほどの反応を得ることはできませんでした。

これは、やはりコノシロとダヴィンチ190の相性が抜群だと言えます。「ダヴィンチだけを投げておけばいい」とさえいえるほど、ダヴィンチは圧倒的な釣果をもたらします。ただ、あれほど大きなルアーを投げるのは精神的に苦痛を伴いますが、それでも1投でも多くダヴィンチをゆったり流すことが一番重要だと感じました。


最後に

東京湾のランカー便によるシーバスは1月も狙うことが出来ます。自分と同じように「まだランカーに届かない・・・」という方は是非一度乗ってみることをおすすめします。初めは「ボートからシーバスなんて」とも思っていましたが、実際釣ってみると本当にうれしかったです(笑)


この経験から、東京湾で狙うべきポイントも良くわかってきたため、今後のオカッパリにも参考になります。絶対に一度はランカー便を体験してみて欲しい。特にオカッパリアングラーは体験してみるべきです。どこで釣れるか、どういったルアーをランカーは好むのか、把握すべきことは数多くあるからです。


これをみて少しでも多くの方がランカーを釣れるようになれば幸いです。

注目の釣り場
下荘漁港
大洗港
人気のブログ
12月もランカー便は絶好調!遂に釣りあげた念願のランカーシーバス!
ボートシーバス初心者が送る、ランカー便でシーバスを釣れるようになるまで
人気の講座
様々な料理が楽しめるマダコを堤防から狙ってみよう
大人から子供まで熱中してしまう「ハゼ釣り」の魅力とは?釣り方から仕掛けまで徹底解説!
注目の聖地巡礼
TVアニメでも話題になったOPテーマ「廻廻奇譚」を舞台にした「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
鬼滅の刃ファンなら一度は訪れてみたい「登場キャラクターの出身地」を聖地巡礼してみませんか?
東京卍リベンジャーズ【1巻】