【センメイ釣行レポ】2020年6月下旬②

※投稿日時が7月以降の記事から管理サイドの意向として事実をシンプルに記載するようにとのことでしたので、例えや深い考察などは割愛し記載するスタイルに変更しましたのでご了承ください。


釣行データ

・釣行日時① 2020年6月28日(日)

・天気 晴れ

・気温 22度

・潮 小潮

・満潮 23:14

・干潮 16:22

・釣行日時② 2020年6月29日(月)

・天気 晴れ

・気温 23度

・潮 小潮

・満潮 0:02

・干潮 7:10

・釣行日時③ 2020年7月2日(月)

・天気 晴れ

・気温 22度

・潮 中潮

・満潮 1:38

・干潮 9:03

状況

釣行①については湾奥の運河での釣行をし、ハクがかなりいる状況。

クルクルバチもすこしだけいた。

スマホ充電がなく魚の写真はなし。

釣行②については湾奥運河で、前日の忘れ物を釣り場にとりにいくついでに釣りにいったためかなり遅めのスタート。前日のパターン同様ハクはちらちらしている状況であり、前日よりもボイルやライズはなし。

釣行③は、運河一面のイナッコがいた状況で、ボイル起きていたが、シーバスアングラーだれもが悶絶する状況。定点ボイルなどはなし。流心でのボイルで潮の流れもなし。

釣果

釣行①

壁際の一定レンジをワームでひくように、スローリトリーブするパターンで立て続けにシーバス(38cm、45cm)、他魚種(クロダイ:28cm、ボラ:50cm)ゲット。

バクリースピン6をワームを通した岸際を通してショートバイトあり。再度同じところを通しなおしヒット。この日の最大サイズ(58cm)をゲットし終了。

デイチヌ新規開拓からの運河巡りしてたら、スマホ充電きれてました。。で釣果はこんな感じ。
シーバス3 チヌ1 ボラ1 バラシなし。
バグリースピン6買って初めて釣れたけど丸呑みでした!(一番でかい魚)#オヌマン #バグリースピン pic.twitter.com/FQhKq4MkZi
— センメイ@オヌマン公認ノガラー (@1000mei) June 27, 2020

釣行②

壁際でワスプ50S で流すと蟹がスレがかりしてゲット。

蟹以降なにもないので移動。ローリングベイトでシーバス(50cm)をゲット。

さらにスーサンで壁際からシーバス(45㎝くらい)をゲット。

同じパターンでもう一本追加シーバス(45cm)をゲット。

その後、明暗でヒットしたのがこの日最大となるシーバス(67㎝)。

釣行③

寝れなかったので散歩がてら運河へ。ボイル発見。1時間1本勝負。

ワスプで1ヒット1キャッチ。40㎝。

【3釣行計】

  • シーバス×8(最大67㎝)
  • クロダイ×1(最大28cm)
  • ボラ×1(最大50cm)
  • 蟹×1

タックルデータ

・ロッド エメラルダスAir 83ML

・リール 20ルビアスLT3000

・ライン よつあみG-Soul X8 1.0号

・リーダー フロロカーボ16ポンド

・ルアー 本編参照


※釣行①のみバスロッド使用、そのほかは上記タックル

注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル