【東京都】隅田川でファミリーから上級者まで人気の釣り場「中央大橋」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

基本情報

隅田川と晴海運河の分岐地点からすぐ近くにある「中央大橋」は、晴海運河にかかる非常に大型の橋脚です。潮の流れが非常に早く、明暗が綺麗に出るため人気の釣り場です。 川幅が一気に狭くなることから潮の流れが速くなるこのポイントでは非常にたくさんの魚種が釣れます。大潮では少し潮が早いので、中潮あたりがおすすめです。多くの魚が回遊するルートになっているため、時期によって釣りやすい魚が異なります。 シーバス初心者にとってが最も釣りがやすいのは、4月中旬~6月あたりのバチ抜け(ゴカイの産卵)を狙うのがおすすめです。
ポイント名 中央大橋
住所 〒104-0033 東京都中央区新川2丁目32
交通 月島周辺の釣場に行くには電車がおすすめ。
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」、都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島駅」徒歩約10分
車でお越しの場合には近くにコインパーキングがありますので、そちらのご利用をお願いします。
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 なし
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



中央大橋で釣れる魚
ハゼ、シーバス、クロダイ、タチウオなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ハゼなら非常に良く釣れます。月島周辺はかなり広いため、誰にも邪魔されずに釣りを楽しむことが出来ます。
上級者向けの解説
後述、釣り方参照のこと。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル