【東京都江東区】汐見運河(しおかぜ橋)の釣り場

基本情報

東京都江東区にある汐見運河の釣り場は、やや小規模になりますが釣りが可能なエリアがあります。ストラクチャーが絡むため、ピンポイントに通すことが出来ればシーバスやチヌが良く釣れるポイントです。 東京湾奥の運河らしく、基本的に砂地のフィールド。岸壁には多くの貝が付着しているため、エビやカニを始めとした甲殻類も多くいるため、小型のルアーを通す方が釣果に繋がる確率が高くなります。
ポイント名 汐見運河(しおかぜ橋)
住所 〒135-0051 東京都江東区枝川3丁目1
交通 東京メトロ東西線「木場駅」、JR京葉線「潮見駅」から徒歩15分〜20分ほどかかります。
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 調査中
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



汐見運河(しおかぜ橋)で釣れる魚
ハゼ、シーバス、クロダイなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
基本はハゼ釣り、夏~秋にかけてはコノシロやイワシなども運河筋に入ってくるため意外にサビキなどでも釣ることが出来る。
上級者向けの解説
ピンポイントでキャスト出来なければ釣り場のポテンシャルを引き出しずらいポイント。テクトロでももちろん釣ることは出来ますが、しっかりとキャストし丁寧に探っていった方が釣果が伸びます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル