【埼玉県荒川】戸田橋(荒川運動公園)(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

東京都と埼玉県の県境にある「戸田橋」は、荒川に多いよくある大きな橋です。笹目橋に比べると釣り人は少ないのですが、それでもトップシーズンは多くの釣り人が訪れる釣り場です。 もし、「戸田橋」に入れない場合は「荒川運動公園」に行きましょう。あたり一帯がテトラになっているため、こちらもベイトフィッシュがたまることが多いです。特に人的なプレッシャーがかかりやすい戸田橋よりは、テトラについたシーバスの方が簡単に釣ることが出来ます。
ポイント名 戸田橋(荒川運動公園)
住所 〒335-0024 埼玉県戸田市戸田公園6−4−9
交通 車釣行の場合は、最寄りのパーキングなどに止めましょう
電車・バス:JR埼京線「戸田公園駅」より徒歩20分ほど
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 あり
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



戸田橋(荒川運動公園)で釣れる魚
シーバス、ハゼ、ウナギ、手長エビ、ザリガニ、スモールマウスバス、ラージマウスバス(ブラックバス)など


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ウナギや手長エビ、ザリガニ釣りなどが釣れます。比較的簡単に釣れますので、お子様連れでも安心です。
上級者向けの解説
基本的には、「夜」×「フローティング」でドリフトさせる釣りがランカーの実績は高いです。ただ、ベイトが多いエリアなので、ビッグベイトなどに反応する魚も結構いるため、出来れば2タックル持っていくといいでしょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル