【新潟県新潟・阿賀】新潟東港(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

新潟東港は以前網代浜船留りと網代浜防波堤も釣りが出来ましたが、現在は立入禁止になっているため絶対に釣りをしないこと。 メインの釣り場は「新潟東港:第二防波堤管理釣り場」になりますが、混んでいた場合や営業時間外は「網代浜海水浴場」で釣りが出来るため、そちらをおすすめします。 SOLAS条約によって、新潟東港一帯が一時は全面立入禁止になったことがありましたが、現在では地元の釣り人によって一部エリアが釣り場として開放されています。チヌ、ヒラメ、マゴチなど釣っても食べても楽しい魚が目白押し!秋の回遊魚が狙えるシーズンは釣り人から非常に人気のある釣り場です。
ポイント名 新潟東港
住所 〒957-0101 新潟県北蒲原郡聖籠町東港1丁目2862−11
交通 新潟駅から車でも近いため、旅行などのついでにアクティビティとしておすすめの釣り場です。
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 あり
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止


新潟東港で釣れる魚
チヌ・キジハタ・アオリイカ・ヒラメ・サワラ・シイラ・メジナ(グレ)・メバル・ソイ・カサゴ・アジ・コノシロなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
管理釣り場は設備が整っているため、ファミリーフィッシングにも最適です。サビキ(アジ)やちょい投げ(キス)、落とし込み(根魚)など初心者でも手軽に釣りを楽しむことができます。
上級者向けの解説
人気があるのは、チヌ・キジハタ・アオリイカ・ヒラメなど。チヌやキジハタ狙いの場合にはメジナ(グレ)も良く釣れます。シーズンになるとサワラやイナダの回遊もあるため、青物にもチャレンジするのがおすすめです。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル