【千葉県】外房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「鵜原港(長入港・勝場港)」の現在と過去とは?

基本情報

千葉県勝浦市にある鵜原港とは、岬を挟み隣り合う勝場港(かつばこう)、長入港(なげりこう)の2つの漁港のことを指しています。海底は幻想的な風景が広がり、ダイビングでも人気のスポットです。 港を行き来する場合にはトンネルを通ります。穏やかな海で、初心者でも楽しめる釣り場です。時期により青物の回遊や、他では見られないタカベに出会えることもあります。
ポイント名 鵜原港(長入港・勝場港)
住所 〒299-5243 千葉県勝浦市鵜原 Unnamed Road
交通 電車・バス:JR外房線「鵜原駅」より徒歩15分

車:中央連絡自動車道「市原舞鶴IC」より約40分
駐車場 あり
トイレ なし
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一次的に釣り禁止・立入禁止



鵜原港(長入港・勝場港)で釣れる魚
アジ、シロギス、サヨリ、イナダ、ショゴ(カンパチ)、クロダイ、メジナ、イシダイ、アオリイカ、シーバス、ヒラメ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
全体的に足場が良いため、家族連れでも楽しめる釣り場です。トイレがないので、その点は注意しましょう。
上級者向けの解説
勝場港の一番奥が漁港のメインの釣り場で、アジはアジングやウキ釣りで、メジナやクロダイはヘチ釣り、ウキフカセ釣りで狙います。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル