【千葉県外房】興津東港の釣り場

基本情報

興津東港は、千葉県勝浦市の西に位置する、興津湾に面する小さな漁港です。興津湾の中央に興津海岸が、そして対岸に興津西港があります。アジの魚影が濃いことでも知られるポイントです。港内は波が穏やかで、外海が荒れた時の避難港にもなっています。また海岸は、アカウミガメの産卵環境が整えられた「エコエリア」、地域住民のレクリエーション」の場としての「レクエリア」など、海岸の整備が進められました。 一年を通し、アジやメジナ、クロダイ、イシダイが狙えます。狙える魚種が多く、さまざまなターゲットを狙って楽しめるスポットです。青物が回遊する季節には、沖合に位置するすべてのポイントで狙えます。
ポイント名 興津東港
住所 〒299-5245 千葉県勝浦市興津45−4
交通 電車・バス:JR外房線「上総興津駅」より徒歩5分

車:中央連絡自動車道「市原舞鶴IC」より約45分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 調査中



興津東港で釣れる魚
クロダイ、メジナ、アジ、キスなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
トイレやコンビニも非常に近く、全体として足場の良い場所が多いので、ファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。港内側の突堤は特に家族連れに人気です。
上級者向けの解説
興津港北側の興津海浜公園と興津海水浴場が隣り合った場所では、ルアーでシーバスが狙えます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル