【千葉県】外房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「串浜漁港」の現在と過去とは?

串浜漁港は、勝浦漁港と松部漁港の間の小さな港です。駐車場やトイレがなく、アクセスも良くないので、遠方からよりは地元の人が釣りに来ることが多いようです。

スポット情報
ポイント名
串浜漁港
住所
〒299-5226 千葉県勝浦市串浜17 (地図を開く)
交通
電車・バス:JR外房線「勝浦駅」より徒歩15分

車:中央連絡自動車道「市原舞鶴IC」より約40分
駐車場
なし
トイレ
なし
コンビニ
調査中
飲食店
調査中
釣具店
調査中
ファミリー
向かない
※向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア
一次的に釣り禁止・立入禁止
串浜漁港は、勝浦漁港と松部漁港の間の小さな港です。駐車場やトイレがなく、アクセスも良くないので、遠方からよりは地元の人が釣りに来ることが多いようです。

海底の大部分は砂地になっています。右と左に堤防がありますが、右手の堤防は決壊で立ち入り禁止のため、狙うのは左側の堤防です。キスやヒラメ、小型の回遊魚が狙え、イワシのシーズンにはシーバスや大型の青物も回遊してきます。

その他おすすめの情報

駐車場は特別用意されておらず、漁港内に邪魔にならないように止めることになりますが、狭いためスペースの期待はできません。トイレもないので途中で済ませてきましょう。




串浜漁港で釣れる魚

シロギス、アジ、カマス、ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、アオリイカ、ヒラメ、マゴチ、シーバスなど

左手堤防の先端からは、餌釣りでもルアーでもアジが狙え、ヒラメやキス、コチが釣れることもあります。先端部に入れない場合は、その手前でも同じような釣果が上がっているようです。堤防の付け根付近では、濁りが入っている時にはシーバスやクロダイが釣れています。



初心者・ファミリーフィッシング向けの解説

トイレもなく、アクセスも良くありませんが、ファミリーで手軽にアジ釣りが楽しめるポイントです。

上級者向けの解説

夏はアジング、カゴ釣り、サビキなどでアジ釣りが楽しめます。

串浜漁港付近の釣り場

【千葉県】外房でかつてファミリーから上級者まで人気の釣り場「松部港 (松部漁港)」の現在と過去とは?
串浜漁港から約0.9km
松部港 (松部漁港)は、千葉県勝浦市にある勝浦湾の西に位置する漁港です。知名度は高くありませんが、年間通して様々な魚種が狙える港として、知る人には人気のある釣り場となっています。
【千葉県】外房でかつてファミリーから上級者まで人気の釣り場「勝浦港」の現在と過去とは?
串浜漁港から約1.5km
千葉県勝浦市にある勝浦港は、市内の漁業でも重要な役割を持つ大きな漁港です。特にカツオの水揚げでは有名で、国内での水揚げ高トップになったこともあります。現在では「勝浦産カツオ」としてのブランド化や、それに伴う「勝浦港カツオまつり」も開かれ、街おこしにも一役買っているようです。
【千葉県】外房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「鵜原港(長入港・勝場港)」の現在と過去とは?
串浜漁港から約2.3km
千葉県勝浦市にある鵜原港とは、岬を挟み隣り合う勝場港(かつばこう)、長入港(なげりこう)の2つの漁港のことを指しています。海底は幻想的な風景が広がり、ダイビングでも人気のスポットです。
【千葉県】外房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「沢倉港」の現在と過去とは?
串浜漁港から約2.7km
沢倉港は、小さな港ですがアジ釣りの穴場として知られているスポットです。近くには大きな川津港がありますが、釣り物は遜色ないため、隠れた人気スポットとして釣り人に人気です。
【千葉県】外房でかつてもっと釣りたい上級者向けの釣り場「川津港」の現在と過去とは?
串浜漁港から約2.8km
勝浦市の東に位置する川津港は、南に向かって突き出している半島の南東側にあります。港周辺は黒潮が接近しやすい地形で、高台から潮の流れが観測できることもあります。アジングの好ポイントとして有名です。
注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼