【愛知県三河湾】大井漁港の釣り場

基本情報

愛知県三河湾の知多半島の先端に位置する「大井漁港」は、漁業産業においての重要な拠点として湾に整備されてきた港です。漁港内は広大で、防波堤や足場の良い護岸などの釣りポイントを有し、多くの釣り人に愛されるスポットとなっています。 全体的に足場の良い地形であるため、ファミリーフィッシングにも向いています。水深は深くはありませんが、場所によってシーバスやクロダイも狙え、初心者もベテランも楽しめる人気の高い釣り場です。釣り場は主に、北側の護岸・防波堤、南側の護岸・防波堤、漁港の中央西側より伸びている堤防の3か所です。
ポイント名 大井漁港
住所 〒470-3501 愛知県知多郡南知多町大井 聖崎15
交通 車:南知多道路「古布IC」より10分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 あり
ファミリー 調査中
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 調査中



大井漁港で釣れる魚
クロダイ(チヌ)セイゴ、メバル、カサゴ、アイナメ、アジ、サバ、キス、カレイ、ハゼ、アナゴ、アオリイカ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
釣り初心者やファミリーフィッシングでは、釣りやすいサビキ釣りで、アジやイワシなどを狙うと楽しいでしょう。また、ブッコミでシロギスやハゼも狙えます。
上級者向けの解説
港内の小魚が群れているポイントに、フィッシュイーターのシーバスなどが集まってきます。ブッコミで餌にアオイソメを仕掛けておいたり、ルアーで釣るのも楽しいでしょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル