【愛知県】三河湾で釣り場「御津臨海埋立地」で釣れる魚や釣り方など徹底解説!

愛知県三河湾の渥美半島に位置する「御津臨海埋立地」は、釣り場全体が広く、駐車場にも恵まれているためファミリーフィッシングや初心者からも人気があるポイントです。

スポット情報
ポイント名
御津臨海埋立地
住所
〒441-0304 愛知県豊川市御津町佐脇浜1号地 (地図を開く)
交通
東名高速道路「豊川IC」より30分
駐車場
あり
トイレ
なし
コンビニ
あり
飲食店
調査中
釣具店
調査中
ファミリー
調査中
※向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア
調査中
愛知県の渥美半島にある「御津臨海埋立地」は、ほぼ全面で釣りをすることが出来、周辺設備も整っているためファミリーフィッシングや初心者からも人気のある釣り場です。釣り人からは「御津臨海埋立地」以外にも、個別の地名から「豊川浄化センター前」や「三河臨海緑地」などとも呼ばれています。 周辺一帯で釣りをすることが出来ます ・北側:日本列島公園と三河臨海緑地から釣りをすることが出来ます。 ・東側:三河臨海緑地から釣りをすることが出来ます。かなり浅いため、基本はハゼ釣りのポイントと考えてください。 ・南側:豊川浄化センター埋立地公園から釣りをすることが出来ます。こちらは柵もあるため、お子様でも安心して釣りを楽しむことが出来るポイントです。 ・西側:全面にテトラが入っています。ファミリーフィッシングには危ないポイントになるためおすすめ出来ません。 豊川、佐奈川、音羽川と3本の川が合流する河口になるため、多くの魚が狙えるポイントです。



御津臨海埋立地で釣れる魚
メバル・ウナギ・カサゴ・シーバス・ハゼ・カサゴ・クロダイ、マゴチなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
おすすめは南側です。サビキ釣りやちょい投げ釣りなどがおすすめです。
上級者向けの解説
西側のテトラは、シーバスやチヌ釣りが人気です。比較的大型の個体を狙うことが出来ます。
夏場はジグサビキなどでサッパを釣りながら、シーバスやマゴチを狙う釣り人もいます。
御津臨海埋立地付近の釣り場
注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼