【センメイ釣行レポ】2020年7月中旬①

※投稿日時が7月以降の記事から管理サイドの意向として事実をシンプルに記載するようにとのことでしたので、例えや深い考察などは記載するスタイルに変更しましたのでご了承ください。


釣行データ

・釣行日時 2020年7月12日(日)

・天気 晴れ

・気温 32度

・潮 小潮

・満潮 8:24

・干潮 14:51

※到着2時間前に10mm/h、1時間前に7mm/hの雨が降った模様。

久しぶりの南房総!

南房総にくるのはcovit-19の影響があってから初、昨年の沖合いにいってしまうシーバスを追いかける釣りをするのに数度おとずれた以来の訪問。

シーバス狙い、メバリング、エギングできたことはあるが、青物挑戦は初めてで、海でのジギングやライトプラッキングも初めてという状況。

南房総の名もなき?漁港をランガン

最初はO漁港からスタートするも、朝マヅメになっても、青物の回遊は一切ないような感じ。

釣り友達からおすすめされたアイスジグを20m程度キャストして、ダートさせながら引いてくると2投目にヒット。小さいカマス。

肝心の青物はまわりも釣れておらず、生餌でイカ釣りをしている人に聞くと、隣の漁港のほうがよいとのことでいってみるも南風爆風のため釣りにならず、2カ所目N漁港もすぐに移動。


3カ所目の名もなき漁港?は、割と小さめだったが、風裏になっており、かなり釣りやすい釣場。

フカセをやっている釣り人が先行してたので邪魔にならない位置にいき、LONGINのミズキを先発。


ジャークとただ引きを組み合わせ、誘うとすぐにコンとヒットする。

カマス、小鯖、カタクチイワシが釣れた魚。


同じルアーで釣ってても飽きるので、

ジャークで10匹まで追加したところで、違うルアーを試すことに。

APIAパンチライン60、DUOユラメキなどのシンペン系はノーバイト。

マドネスバクリースピン6で5ヒット1キャッチ(カマス)

メガバスマキッパ5gで8ヒット3キャッチ(カマス&小鯖)

ジャッカルチビメタ10gで8ヒット4キャッチ(小鯖多め、カマス、クロムツ)


アクションはただ巻きとジャークのみ。

その後、外房エリアの勝浦あたりの漁港までぐるっと周遊しましたが、ノーバイト。

最後の外房エリアで仲間がサバ2ゲット。

魚はお仲間に全部あげましたが、こんな感じに料理されてました。

釣果

全員で50匹弱(カマス、サバ、カタクチイワシ、クロムツ、フグ)

タックルデータ

・ロッド エメラルダスAir 83ML

・リール 20ルビアスLT3000

・ライン よつあみG-Soul X8 1.0号

・リーダー フロロカーボン20ポンド

・ルアー 本編参照

注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル