【静岡県西伊豆】土肥漁港(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

静岡県伊豆半島の西海岸に位置する土肥漁港の特徴、および釣れる魚やその狙い方などを解説していきます。同じ土肥港内にあるコバルト堤防は非常に混雑するため、土肥漁港に来る方も多い釣り場です。 港内は足場もよく、テトラなどもないためファミリーフィッシングにはおすすめの釣り場です。 ・赤灯台(一番長い堤防):先端は全面がテトラに囲まれており、非常に上級者向けではありますが、コバルト堤防の先端とほぼ変わらないくらいの釣果が期待できます。特に青物やマダイ狙い、大型のハタ(クエ、オオモンハタ、アカハタなど)の方にはおすすめです。途中からは外洋側がテトラ、港内側は足場がいい釣り場になっています。 ・短い突堤:こちらも外洋側がテトラポットに囲まれており、港内側は足場がいい釣り場になっています。堤防自体も広いため、ファミリーフィッシングにはこちらがおすすめです。 ・漁協前:サビキ釣りなど、ファミリーフィッシング向けの釣り場です。あまり大型の魚は釣れません。
ポイント名 土肥漁港
住所 〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2916
交通 伊豆縦貫自動車道「月ヶ瀬IC」より25分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



土肥漁港で釣れる魚
シロギス、アジ、イワシ、ソウダガツオ、イナダ、シイラ、マダイ、ブダイ、メジナ、クロダイ、アオリイカ、ヒラメ、タコ、シーバス、メッキ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
広い場所がいいのであれば漁協前、そうでなければ短い突堤の港内側がおすすめです。足元でも、大型のアカハタやオオモンハタなどが釣れます。
上級者向けの解説
水深は全体的に深く、底まで見えるほど透明度が高い。偏光グラスをかければ多くの魚をサイトフィッシングで狙うことが出来るほど。テトラ際は大型のロックフィッシュやアオリイカの実績ポイントです。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル