【千葉県】外房でファミリーから上級者まで人気の釣り場「片貝漁港 (片貝港)」で釣れる魚や釣り方、釣り禁止情報など徹底解説!

基本情報

片貝漁港は、千葉県九十九里浜の中央にある大きな港で、作田川の河口に位置します。港内には観光施設「海の駅 九十九里」があり、観光客でにぎわっている漁港です。 全体として足場の良い釣り場で、海底も基本的に砂地となっているため、根がかりをあまり心配せず釣りが楽しめます。車を横付けして釣りができる護岸もあるため、手軽に釣りが楽しめるのも魅力です。釣りのできるポイントも多く、それぞれに狙える魚種も様々で、ビギナーからベテランまで楽しめる釣り場として人気となっています。
ポイント名 片貝漁港 (片貝港)
住所 〒283-0102 千葉県山武郡 九十九里町小関2334-3
交通 車:東金九十九里有料道路「九十九里IC」より約10分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 あり
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



片貝漁港 (片貝港)で釣れる魚
アジ、ハゼ、キス、メバル、カサゴ、メジナ、アイナメ、ヒラメ、シーバス、クロダイ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
全体的に足場が良く、ファミリーでの釣りも楽しめる釣り場です。買い物もでき、トイレもあるので安心して楽しめます。ただし、子ども連れでテトラ帯に降りるのは危険なので避けましょう。
上級者向けの解説
作田川河口のポイントでは、シーバスをルアーで狙う釣り人も見られます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル