【神奈川県三浦半島】芝浦埋立地護岸の釣り場

基本情報

芝浦埋立地護岸は神奈川県の三浦半島にある本格的な磯の釣り場です。しかし、道路が真後ろにあるため、ファミリーでの釣行には不向きです。さらに現在は、真名瀬漁港に隣接しているため立ち入り禁止・釣り禁止であるかは不明となっています。 釣りが出来るポイントには以下のような特徴があります。 ・北側:岩礁帯 ・南側:砂地 ・沖方面:沈み根 ・岸壁下:テトラポッド 海底の地形が非常にバリエーションに富んでいます。数多くの魚が姿を見せ、根魚も狙えます。広い護岸ですので、釣る場所には困りません。今後は商業施設の建設予定があるそうなので、釣りが出来なくなる可能性もあります。近くにコインパーキングがあります。
ポイント名 芝浦埋立地護岸
住所 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色
交通 電車・バス:JR横須賀線「逗子駅」、京浜急行「逗子・葉山駅」よりバス「葉山行き(海岸回り)」20分、「真名瀬」バス停下車

車:横浜横須賀道路「横須賀IC」より15分
駐車場 調査中
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 調査中


芝浦埋立地護岸で釣れる魚
イシガキダイ、メジナなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
真後ろが道路のため危険です。おすすめできません。
上級者向けの解説
真後ろが道路のため、長い竿や投げ釣りの際は注意してください。足場は広く安定感がありますが、下は覗きにくいです。地形に恵まれているので、青物やイシガキダイ、メジナなどが狙えます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル