【神奈川県三浦半島】真名瀬漁港(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

真名瀬漁港は神奈川県の三浦半島にある漁港です。 現在は令和3年の1月に一部が、釣り禁止・立ち入り禁止となっています。 以前は釣りが出来るポイントの堤防は2つありました。 釣り禁止・立ち入り禁止となったのは大きな堤防の方で、今ではフェンスが張られています。 漁船や漁業者への度重なる迷惑行為によるもです。こちらの場所での釣行は控えるようお願いします。 1時間100円といって良心的な駐車場もあり小魚も多くファミリーでも楽しめる釣り場でした。
ポイント名 真名瀬漁港
住所 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2511−80
交通 電車・バス:JR横須賀線「逗子駅」、京浜急行「逗子・葉山駅」よりバス「葉山行き(海岸回り)」20分、「真名瀬」バス停下車

車:横浜横須賀道路「横須賀IC」より15分
駐車場 調査中
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止


真名瀬漁港で釣れる魚
アジ、イワシ、キス、クロダイ、メバル、カサゴ、アオリイカ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
以前はファミリーフィッシングに向いている釣り場でしたが、足場が良く比較的安全な大きな堤防は釣り禁止・立ち入り禁止となったため、おすすめしません。
上級者向けの解説
堤防から40cm程は砂地がメインとなっていて、その先は岩盤が露出しています。秋から冬は小イワシの群れが回遊してくることも。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル