【福井県嶺南】白木漁港の釣り場

基本情報

福井県敦賀市白木にある「白木漁港」とその周辺の釣り場について紹介しています。 良く釣れるのは外洋に面した大堤防になりますが、足場のテトラポットは大きく非常に危ないです。漁港内は足場も良くファミリー向けなポイントと言えますが、漁港関係者の邪魔にならないように気を付けましょう。 釣り場としてのポテンシャルは非常に高く、ヒラメ・オニオコゼ・舌平目など珍しい魚が釣れることもあります。非常に透明度が高い釣り場で、港内は水深が5mにもなる場所で底まではっきりと見えるほど。シーズンになれば海水浴場が解放されるため一日中楽しむことが出来る釣り場です。
ポイント名 白木漁港
住所 〒919-1279 福井県敦賀市白木1丁目
交通 電車・バス:JR敦賀駅から福鉄バス「菅浜線」で「白木」下車

車:北陸自動車道「敦賀IC」から約45分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 あり
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



白木漁港で釣れる魚
キス、カレイ、アジ、サヨリ、メバル、カサゴ、アイナメ、クロダイ、シーバス、マダイ、キジハタなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
漁港内でちょい投げやサビキなどの釣り方がおすすめです。キスやカレイを通年狙うことが出来、それほど人気がある釣り場でもないためおすすめです。
上級者向けの解説
エギングやワームでアオリイカやキジハタを狙った釣りがおすすめです。シーズンになると漁港内にも多くの魚が入り込むため、見落とさないようにしましょう。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル