【愛媛県東予】今治市「菊間港」は大型のカレイが狙える好ポイント!その他にもコブダイやシーバスなど様々な魚種にチャレンジできる釣り場

愛媛県今治市に位置する「菊間港」はヒラメやシーバス、青物など、ルアーで狙うことが出来る大型魚がよく釣れる釣り場です。釣り人でかなり賑わいますが、ポイント全体が広いためそれほど周りが気にならないため、初心者から上級者まで幅広い釣り人から愛されています。

スポット情報
ポイント名
菊間港
住所
〒799-2303 愛媛県今治市菊間町浜 (地図を開く)
交通
-
駐車場
あり
トイレ
なし
コンビニ
あり
飲食店
あり
釣具店
なし
ファミリー
向かない
※向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア
調査中
愛媛県の東部に位置する東予地方(とうよちほう)は、瀬戸内海に面していることから、古くから海運や造船業で栄えてきました。そのためこのエリアには大きな港も多く、今治港、東予港、西条港、新居浜港、三島川之江港など、大規模な港湾部が連続しているのが特徴です。

それら東予地方の中にある今治市(いまばりし)で人気の釣り場、それが「菊間港(きくまこう)」です。
菊間港は太陽石油四国事業所や菊間国家石油備蓄基地が周辺に立地しているため、タンカーが主に寄港している大型の港です。近くには多くの瓦工場が立地しているため、かつては菊間瓦の原料や製品の輸送船が盛んに運航されていた場所でもあります。

そんな歴史ある菊間港ですが、特徴は何と言っても港全体を覆うように伸びる長大な堤防。


これにより外洋側は非常に潮通しがいいことから大型の魚が好んで生息している一方、港内は非常に波が穏やかで釣りがしやすくなっており、更には複数の突堤やスロープ、石畳などが絡むため一日で全てを回ることが出来ないほど攻めるポイントが多くあります。
また、近隣には大型のカレイが釣れることでも有名な松ヶ崎の波止があり、狙っている魚が釣れない場合にも気分を変えて別の釣りを楽しむことが出来ます。

それでは、この菊間港でどのようにすれば狙いたい魚を狙うことが出来るのか?ポイントを順番に見ていきましょう。

菊間港はその広さから様々な魚種を狙うことが出来る絶好の釣り場!


菊間港で釣れる魚は、アジ・サバ・イワシ・カマス・サヨリなどの小型回遊魚から、砂地が絡むエリアではシロギス・カレイ・ヒラメ、岩礁が絡むポイントでは・チヌ・グレ、更には時期によりタチウオ・コブダイ・シーバス・ハマチ・コウイカ・アオリイカなど実に多種多様です。

メインは堤防!堤防の手前と奥では釣れる魚がかなり異なる


釣り場のメインに堤防に入るにはやや狭い通路を抜けていきます。


この通路を抜けるとすぐに堤防の基部に着きますが、この堤防基部の港内側は手前にボートが何艘か停泊しているため釣りをすることは難しいです。
その一方、外洋側からは釣りをすることが出来、こちらのポイントでは隣にある松ヶ崎の波止とでワンドを形成していることから、多くの小型回遊魚がたまることで知られています。
そのため、サビキ釣りやライトタックルでアジ・サバ・イワシ・カマス・サヨリを狙うことが出来るのはもちろんのこと、この周辺の海底は砂地になっているためヒラメが釣れるポイントにもなっています。
わざわざ堤防の奥まで行かずとも、駐車場から近くでヒラメを狙うことが出来るのはかなり魅力的な釣り場です。

堤防の中央から先端にかけては、徐々に岩礁地帯が増えていくため、岸壁沿いはグレ・チヌ・コブダイ・メバル・カサゴ・アイナメ・ウマズラハギといった根魚や磯場を好む魚の実績ポイント。
その一方で、沖向きには堤防の基部と同様に砂地が広がっているため、シロギスやカレイ、ヒラメなどの釣果があります。
もちろん回遊次第ではありますが、先端に行くほど回遊魚の実績も増えていくため、ハマチやタチウオといった大型の回遊魚狙いの方には先端をおすすめします。

港内岸壁


菊間港は大型のタンカーが止まるため、足元から水深が深くなっている特徴があります。

人気のある堤防に比べるとほとんど人がいないため、サビキ釣りやチヌのヘチ釣りなどのんびり釣りが出来ます。
港内にも小型の回遊魚は良く回っているため、手軽な釣りを楽しむにはうってつけのポイントでしょう。

菊間川の河口


菊間港に隣接している河川が菊間川です。

菊間川の河口には石畳の突堤があり、このポイントからも釣りをすることが出来ます。

このポイント一番おすすめしたい釣りはシーバス。
水深が浅いためフローティングミノーなどが有利で、石畳の周りでベイトとなるアジやイワシなどを見かけることが出来れば絶好のタイミングとなります。

あまり知られてはいませんが、実はこのポイントの先端から投げると大型のカレイの釣果もあります。
競争相手が少ないポイントですが、かなり実績があるためカレイ狙いでこの場所から攻めてみるのも面白いです。

その他おすすめの情報

-




菊間港で釣れる魚

アジ、サバ、イワシ、サヨリ、メバル、カサゴ、カレイ、アオリイカ、クロダイ、サワラ、コブダイ、シーバスなど

大型のカレイを仕留めるために必要なタックルをご紹介!


大型のカレイを狙うためには、まず飛距離が重要であることをご説明しました。そのため、以下のタックルを目安に、好みに合わせて少しサイズを小さくする、大きくするなどのアレンジをしましょう。

<タックルの概要>


・ロッド:4m以上のロングロッド。長ければ長いほど飛距離は出しやすいのですが、取り回しが悪くなるため慣れが必要です。
・リール:4000~5000番程度が目安になります。
・道糸:飛距離を出すためPEラインを推奨。PEは1~1.5号が目安にはなりますが、1号だとやや強度に問題があり、1.5号だと若干飛距離に影響が出ます。
・リーダー:PEラインをそのままつけるのではなく、リーダーを挟むことでその先の仕掛けを強固なものにすることが出来ます。
・シンカー(重り):誘導式でも固定式でもいいのですが、20号程度は必要です。
・ハリス:フロロカーボン4~6号程度。
・針:カレイ針の12~14号程度。
・餌:アオムシやイシゴカイなど。日によって若干食いは異なりますが、どちらも1杯ずつ買うなどして対応しましょう。



初心者・ファミリーフィッシング向けの解説

サビキ釣りやちょい投げでも面白いように魚が釣れるため、かなりファミリーフィッシング向きのポイントと言えます。
ちょい投げでキスを狙っていて、大型のカレイがかかることも良くあるため仕掛けは強いものを選んだ方がおすすめ。もちろんその際にはタモが必要になりますので、是非持参するようにしましょう。

上級者向けの解説

菊間川の河口はシーバスの超おすすめポイントです。青物やタチウオ、ヒラメとはまた違った釣りを楽しむことが出来るため、是非チャレンジしてみませんか?

菊間港付近の釣り場

注目の釣り場
人気のブログ
人気の講座
注目の聖地巡礼
TVアニメでも話題になったOPテーマ「廻廻奇譚」を舞台にした「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
鬼滅の刃ファンなら一度は訪れてみたい「登場キャラクターの出身地」を聖地巡礼してみませんか?
東京卍リベンジャーズ【1巻】
【スラムダンク】桜木が通う湘北高校やライバル校の「聖地巡礼」スポットをストリービュー付きでご紹介!
【ウマ娘】アニメ1期の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!
「新世紀エヴァンゲリオン」の聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!
「君の名は。」の岐阜県・飛騨地方の聖地巡礼スポットをストリートビュー付きでご紹介!
「千と千尋の神隠し」の聖地や世界観を楽しめるスポットをストリートビュー付きでご紹介!