【愛知県・田原市】緑が浜公園の釣り場(シーバス・チヌ・ハゼ・メゴチ)

愛知
スポンサーリンク

基本情報

渥美半島の汐川干潟に面する緑が浜公園のポイント解説・狙い方などを解説していきます。
BBQ会場が隣接しており、ファミリーフィッシングにはもってこいのポイントです。

エリア全体

© OpenStreetMap contributors

ポイント名 緑が浜公園
住所 愛知県田原市緑が浜4号1の1
アクセス ナビ:「田原市 緑が浜公園 センターハウス」まで
駐車場
トイレ
釣り具屋 ミック 天津店
〒441-3302 愛知県豊橋市杉山町天津前16
飲食店・コンビニ ファミリーマート 田原浦店(〒441-3403 愛知県田原市浦町井狭沢94−1)など
※他多数あり
混雑具合 少ない
安全性(※1)
水深 0~2m
特徴 全体的にかなり浅いが、特にBBQ場前は時間によってかなり中洲が見えている。そのため、三河大橋の下から奥に向かってが良い
注意点 他のレジャーで遊びに来ている方の迷惑にならないようにすること。特にバードウォッチングを楽しむ方、また野鳥にも配慮(野鳥が休んでいるところに投げ込まない、釣り針など野鳥の害にならぬよう注意)して釣りをするようお願いしたい。

※1. 安全性とは?以下の観点で区分している。
・高:安全柵があるためかなり事故が発生し辛い場所。
・中:「安全柵が低い」「海面からの距離が近い」「救助用のはしごの設置がある」などの理由でまだ助かりやすい場所。基本的にライフジャケットは必須。
・低:安全性が中に比べ更に足場などが悪い場所。基本的には磯やテトラに乗らなければ釣りが出来ないなど、ライフジャケット以外にスパイクシューズなど更に安全面に配慮する必要がある。

周辺写真

主に釣りが出来るポイントは以下になります。とは言え河口部~バーベキュー場前は写真の通り非常に浅いのが特徴です。本気で釣りたい場合は三河大橋~コンテナ前にかけてで勝負するようにしましょう。

コンテナ前
バーベキュー場前
河口部
三河大橋の橋脚
上空写真
渡り鳥?
BBQ場前

とは言え、複合的にアクテビティを楽しむことが出来るポイントなので、ファミリーやデート目的で楽しむにはおすすめの場所です。

釣果としては、潮の動きが少ない干潟であることから中々大型の魚をキャッチするのは難しいと思います・・・が、干潟での釣りはウェーディングするようなエキスパート達からすれば美味しいポイントもあります。

釣れる魚種とおすすめのシーズン

魚種・月 04 05 06 07 08 09 10 11 12 01 02 03
スズキ
黒鯛
ハゼ × × × ×

サビキ釣りでアジを狙う場合などは別の釣り場にしましょう。基本はちょい投げの仕掛けでハゼやメゴチを狙うのがいいです。

スズキ(シーバス)

一般的にシーバスの適水温は14~18℃、10~25℃くらいまでであれば十分釣りになる。11後半~2月後半までは産卵のため沖に出てしまうことから基本的に大型の個体は釣れない。3月後半に水温があがってくると産卵後の個体がエサを求めて沿岸部に戻ってくるため、この時期が一番大型の個体を狙いやすい。

ベイトはボラ(ハク・イナッコ)やハゼなど。バイブレーションでロッドを立てるかミノーで広範囲に探るといい。 あまり釣り人が多くないためプレッシャーは低いことから橋脚や潮目といった王道の狙い方が吉。

黒鯛(チヌ)

一般的にチヌの適水温は15~25℃、10℃を切ると厳しいと言われている通り12~2月は狙うのが難しくなる。3月後半で水温があがってくると一転、かなり活性があがりシャローエリアにも姿を現す。このころに産卵を迎え、チヌの活性は非常に高く「のっこみ」と呼ばれる大型の個体を狙いやすいシーズンに入る。7月~11月に入ると非常に活性が上がってくるため数釣りを楽しむことが出来る。

前打ちをするには水深が足りないため、ウキ釣りをおすすめしたい。
ベイトは様々で、橋脚や足場についたイガイやエビ・カニ・ゴカイだけでなく、時には小魚まで食べている。

ハゼ・メゴチなど

基本通年釣ろうと思えば釣れるが、傾向として春~夏にかけて水深50cmに満たないような浅場まで接岸し、10~11月の晩秋から初冬にかけて徐々に深場に移動する。とは言え、水深5~10m程度でもハゼからすれば深みにあたるため元々深い堤防であったりするのであれば特に問題ない。

少し深くなっている場所もあるため、一応冬でも釣れるが正直他のポイントを周った方がいい。ただ、ちょい投げにシーバスやチヌが食ってくることも十分あるため仕掛けはやや太めを推奨。

幼い頃からアウトドアを楽しんでいたが、就職すると共に段々機会が減っていった・・・。がしかし、突然アウトドア熱が復活し大好きな釣りのガイドなどをし始めた。

ジーザス安達をフォローする
愛知
スポンサーリンク
ジーザス安達をフォローする
Japan Culture Map

コメント

タイトルとURLをコピーしました