【栃木県日光市足尾町】神子内川(栃木平)の釣り場

ポイント紹介
スポンサーリンク

基本情報

神子内川(栃木平)

© OpenStreetMap contributors

ポイント名 神子内川(栃木平)
住所 山カフェ神子内:〒321-1511 栃木県日光市足尾町4532(対岸が入渓ポイント)
交通 都内から車で約2時間~2時間半ほど
駐車場
トイレ
釣り具屋 大島つり具店(〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478)
神山釣具店(〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1331−6)
Surface Outfitters(〒321-1261 栃木県日光市今市712−10)
飲食店・コンビニ 山カフェ神子内:〒321-1511 栃木県日光市足尾町4532
ローソン足尾店(足尾町神子内1702-7)※遊漁券販売あり
混雑具合 普通
安全性(※1)
水深 0~2m
特徴 ここより上流は源流域になるため、落差も激しく山岳渓流の様相を呈している。川幅が狭く、両岸からの樹木のオーバーハングもあり、ルアーや餌釣りの一級ポイント。

注意点 自然の釣り場となるため、それ相応の準備をする必要がある。特にこれより上流域はかなり険しいため注意

※1. 安全性とは?以下の観点で区分している。
・高:安全柵があるためかなり事故が発生し辛い場所。
・中:「安全柵が低い」「海面からの距離が近い」「救助用のはしごの設置がある」などの理由でまだ助かりやすい場所。基本的にライフジャケットは必須。
・低:安全性が中に比べ更に足場などが悪い場所。基本的には磯やテトラに乗らなければ釣りが出来ないなど、ライフジャケット以外にスパイクシューズなど更に安全面に配慮する必要がある。

河川での釣りは遊漁券が必要なため、必ず事前に購入してから釣行すること
足尾町漁業協同組合(0288-93-0777)

釣れる魚種とおすすめのシーズン

狙う魚種毎におすすめのシーズンを考察した。

魚種・月 04 05 06 07 08 09 10 11 12 01 02 03
ヤマメ
イワナ
ニジマス

渓流釣り:3/21~9/19(2020年)

30-40cm級の非常に大きなヤマメ・イワナに加え、栃木平より下流までが放流区間であることからニジマスも狙うことが出来るポテンシャルがある。禁漁期間が設定されているため絶対にルールを犯すことがないようにしよう。

ヤマメ・イワナ

一般的にヤマメ・イワナの適水温は7℃〜18℃くらいまで。5℃を下回ると餌を積極的に捕食しないことから非常に釣り辛く、そういった場合は岩の陰に隠れていることが多いため丁寧な釣りを心掛けるとよい。最盛期にはルアーにも果敢にアタックしてくるフィッシュイーター。

釣り方に大きな差は無いが、イワナの方がややレンジが低かったり、大型のルアーにもアタックするなど少し根魚に近い特徴がある。

ぬしと呼べるサイズが釣れることでも有名。

栃木平の上流部は障害物が多く、またやや狭いことからフライフィッシングよりもルアーや餌釣りで人気がある。そのためそれほど混雑はしないが先行者がいることもあり、その場合は丁寧な釣りを心掛けること。

ニジマス

一般的にニジマスの適水温は10〜15℃、エリアフィッシングも非常に盛んな魚でよくルアーにもアタックしてくるのが特徴。源流域では外道として扱われるが、放流からしばらく経過した魚は非常に美しい魚。

栃木平橋~ごぼう沢堰堤で放流しているため、数を狙うのであれば栃木平橋より下流に向かっていくとよい。

新たな釣り具をお探しであればナチュラムで!釣り道具が充実しており、期間によってはセールもしています。

このポイントが気になった方はこちらからホテルの予約をすると便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました