【東京都京浜運河】昭和島対岸(呑川水門・貴船水門)の釣り場

基本情報

京浜運河に位置する昭和島対岸の釣り場を紹介します。「見晴らしばし公園」の名称で親しまれており、護岸はゴロタ場になっていますが、とてもきれいに整備されています。常夜灯があるため夜釣りも楽しみやすい公園です。 ボラ(ハク・イナッコ)やハゼが良く群れており、シーバスにとって格好のベイトにもなっています。あまり知られていないため、やや場荒れが激しい京浜運河において絶好のフィールドです。基本的には40-50cmサイズが良く釣れますが、中にはランカーサイズも混じるためおすすめの釣り場です。
ポイント名 昭和島対岸(呑川水門・貴船水門)
住所 〒143-0012 東京都大田区大森東5丁目16−6
交通 京浜急行線「糀谷大森町駅」下車徒歩約17分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 あり
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



昭和島対岸(呑川水門・貴船水門)で釣れる魚
ボラ、ハゼ、シーバス、チヌ


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ハゼがよく遡上しているため、ミャク釣りでも十分釣ることが出来ます。ゴロタの間に身を隠しており、隙間の近くに餌を垂らすだけで簡単に食いついてきます。
上級者向けの解説
満潮からの下げが一番有望なタイミングです。ゴロタに寄せられたベイトが流心側に戻る瞬間、シーバスの補足スイッチが入るため、そこを逃さないようにするのが釣果を伸ばすコツです。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル