【神奈川県横浜駅周辺】ポートサイド公園の釣り場

基本情報

「ポートサイド公園」は帷子川からの流れと横浜港の流れの合流地点に位置するため比較的潮の影響を受けやすい釣り場です。特に干潮時は底が完全に見えてしまうため、基本的には満潮付近の前後を狙うようにしましょう。 アジやサッパの回遊や、底生動物であるハゼ・カニなどがいるため、ベイトを狙うシーバスやクロダイ(チヌ)は通年狙うことが出来ます。もちろん、秋のハイシーズンになれば、タチウオやサバなども回遊してくることもあります。 最奥は橋脚(高島水際線 ※電車がちゃんと通ります)があり、目に見えるストラクチャーのため人気はありますが、競争が激しくなっています。(もちろん釣れますが) それよりもかけあがりをしっかり攻めることの方が重要です。 最奥にいかずとも、途中にある桟橋では2-3人で釣りが出来ます。 ファミリーフィッシングで訪れるのであれば、釣り座を確保して家族みんなでワイワイやると楽しそうですね。ここでももちろんかけあがりを攻めるのがおすすめです。 ただし、イベントなどに利用されることもある公園なので歩行者には十分注意しましょう! また、ファミリーフィッシングも出来るポイントなので、ベテラン勢は可能な限り昼やめておきましょう。譲り合いの精神が大切です。
ポイント名 ポートサイド公園
住所 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1−4
交通 電車・バス:JR・京急本線・東急東横線「横浜駅」より徒歩15分
駐車場 なし
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし


ポートサイド公園で釣れる魚
クロダイ、シーバス、メバル


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
桟橋でのんびり2-3人で釣りをするにはうってつけの釣り場です。

ファミリーフィッシングでも楽しみやすいちょい投げや、軽く投げてサビキをすると驚くほど魚がいます。是非休日の楽しみに通ってみてはいかがでしょうか?
上級者向けの解説
かけあがりをタイトに攻めることで、チヌやシーバスからの反応があります。
また、シーズンになるとアジの回遊も多くなるため、アジング専門で訪れる人がいるほどです。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル