【神奈川県三浦半島】油壺・臨海試験所下の磯の釣り場

基本情報

油壺・臨海試験所下の磯は、油壷マリンパークのすぐ近くにある釣り場です。油壷駐車場から出て、荒井浜海水浴場を通るとすぐの場所にあります。 釣り場は地磯となっており、水深も深くハエ根もあるので、投げ釣りでカレイ・キス狙い、フカセ釣りでメジナやクロダイ釣りが人気です。磯の南にある先端から、南方向に投げるのが良く、釣り座も低めで釣りやすくなっています。
ポイント名 油壺・臨海試験所下の磯
住所 〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代
交通 電車・バス:京急久里浜線三崎口駅から京急バス油壺行きで15分、終点下車徒歩5分

車:横浜・横須賀道路<衣笠I.C>より三浦縦貫道路林I.C下車20分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 向かない
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア なし



油壺・臨海試験所下の磯で釣れる魚
アジ、イワシ、サバ、イナダ、メバル、ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、シロギス、カレイ、ハゼ、カワハギ、アオリイカ、シーバスなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
足場は平坦でまあまあと言えますが、磯であるためファミリーフィッシングにはあまり向いていません。
上級者向けの解説
ベストな釣り座は磯の左側です。ここから前方の広い範囲を狙えます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル