【富山県高岡・氷見】伏木港・万葉埠頭(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

富山県高岡市にある「伏木港 万葉ふ頭」の釣り場を紹介します。現在釣りが可能なポイントは、万葉ふ頭の「万葉ふ頭緑地」のみとなっていますが、立ち入り禁止になった場所を現在でも釣り場として公開しているサイトなども多くあり、正確な情報を掲載すべきと判断し公開しています。 かつて、万葉埠頭はエリア一帯で釣りが出来る広大な釣り場で、足場も良くビギナーや家族で釣りに行かれる方も安心して釣りが楽しめ、更に良く釣れるという初心者から上級者まで多くの釣り人で賑うフィールドでした。 しかし、ソーラス条約の影響をもろに受け、現在の万葉ふ頭には今回紹介する「伏木万葉埠頭緑地」以外に釣りが可能な場所はありません。当時釣りが可能であった、「伏木赤灯台」と「タンク裏」に比べると当時は人気がなかった「伏木万葉埠頭緑地」ですが、他のポイントが潰れてしまったことで必然的に人気が高まっています。 ※ただし、小矢部川対岸の六渡寺海岸~伏木港右岸は現在でも釣りが可能です。(こちらも大型のマゴチやシーバスが釣れることで有名です。) 近年ではアオリイカが狙えるポイントとして有名です。シーズンになるとそこら中でスミ跡を発見することが出来、そのポテンシャルの高さには驚かされます。釣行する際はエギを持っていくといいでしょう。また、現在でも青物や大型のマゴチなどが狙えるポイントとしても知られています。是非、ルールを守って楽しい釣りを楽しんでください。
ポイント名 伏木港・万葉埠頭
住所 〒933-0000 富山県高岡市伏木万葉ふ頭
交通 電車:JR氷見線・伏木駅より徒歩20分
車:国道415号より矢田交差点などを曲がり東へ
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 あり
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止


伏木港・万葉埠頭で釣れる魚
黒鯛、シーバス、根魚、アオリイカ、ヒラメ、メジナ、キス、カレイ、ブリ(富山ではフクラギと呼ばれる)、シマダイ、マゴチ、アジ、サヨリetc


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
安全面や設備が整っている一方、全体的に浅いためサビキ釣りにはやや不向きな釣り場です。ただ、ちょい投げでもキスやアイナメが釣れるため、ちょい投げや両側にある障害物付近で落とし込みをすると釣果が伸びます。
上級者向けの解説
手前のテトラを過ぎた辺り~デッキまでは目立ったストラクチャーがないため、ヒラメ・マゴチなどサーフでの釣りを意識すると良いでしょう。

奥は手前にケーソンがあり、魚が隠れるのに適しています。こちらではグレやアイナメなどを狙うことも出来ます。手前のテトラももちろんグレやアイナメを狙える他、アオリイカ、チヌ、カサゴ、キジハタなどの釣果も多数あります。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル