【東京都隅田川】相生橋(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

隅田川と晴海運河の分岐地点からすぐ近くにある「相生橋」は、隅田川にかかる非常に大型の橋脚です。隅田川の他ポイントよりは潮の流れが少しゆったりしています。釣りがしやすく、橋脚も近いため人気の釣り場です。 隅田川と晴海運河分岐点から、隅田川にかけて川幅が一気に狭くなるため、潮の流れがかなり速くなっています。そのため、大潮よりは中潮あたりがおすすめです。時期により釣りやすい魚も異なりますが、 初心者にとってシーバスが最も釣りやすいのは4月中旬~6月あたりのバチ抜け(ゴカイの産卵)狙うのがおすすめです。
ポイント名 相生橋
住所 〒104-0051 東京都中央区佃2丁目
交通 月島周辺の釣場に行くには電車がおすすめ。都営大江戸線/東京メトロ有楽町線 月島駅 2番出口が一番近い出口です!車でお越しの場合には近くにコインパーキングがありますので、そちらのご利用をお願いします。月島駅からは越中島方面に清澄通りを進んでいただくと7分程度で到着しますので、とっても近いですね!
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
飲食店 調査中
釣具店 なし
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



相生橋で釣れる魚
ハゼ、シーバス、クロダイ、タチウオなど


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ハゼなら非常に良く釣れます。月島周辺はかなり広いため、誰にも邪魔されずに釣りを楽しむことが出来ます。
上級者向けの解説
後述、釣り方参照のこと。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル