【茨城県北浦】北浦(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

茨城県から千葉県にまたがる北浦は、霞ケ浦水系の一部であり、太平洋側に沿い細長く水域を形成しています。かつては海の入り江でしたが、淡水と海水が混じる汽水湖の時期を経て、現在は淡水湖となりました。 主な釣りものとしては、ブラックバス・ナマズ(特にアメリカナマズ=チャネルキャットフィッシュ)・タナゴ・ワカサギなどを狙うことが出来ます。通年釣りやすい魚が多いため、いつきても釣りを楽しむことが出来るスポットです。
ポイント名 北浦
住所 〒311-2213 茨城県鹿嶋市
交通
駐車場 調査中
トイレ 調査中
コンビニ 調査中
飲食店 調査中
釣具店 調査中
ファミリー 調査中
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



北浦で釣れる魚
ブラックバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)、ライギョ、コイ、ギンブナ、ヘラブナ、ヤリタナゴ、タイリクバラタナゴ、ワカサギ、ニゴイ、テナガエビ、ハゼ、シーバス(スズキ)など


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
冬は「寒タナゴ釣り」と呼ばれ、タイリクバラタナゴ(オカメタナゴ)やヤリタナゴ、アカヒレタビラ、タナゴなど狙うことが出来ます。日差しを浴びながら、のんびりと一か所に釣り座を構えての「エンコ釣り」をしてみてはいかがでしょうか?

また、アメリカナマズは餌でも良く釣れます。外来生物法によりリリースが禁じられているため、例え飼育目的であろうとも生かして持ち帰ることは出来ません。そのため、意外と美味しい魚であることから食べてしまいましょう。
上級者向けの解説
北浦で人気の釣りと言えば、ルアーで狙うブラックバスとアメリカナマズです。
冬になるとディープエリアに移動してしまうブラックバスと違い、アメリカナマズは冬でも手軽にルアーで狙うことが出来るため、季節によってターゲットを変えてみるのも面白いです。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル