【千葉県南房】乙浜港 (乙浜漁港)(一部釣り禁止・立入禁止あり)の釣り場

基本情報

千葉県南房総市の乙浜港 (乙浜漁港)は、南房の最南端に位置する大きな漁港です。黒潮が流れることから一年中水温が高く、様々な魚種が釣れることでも知られています。 乙浜漁港は以下の釣り場があります。 ・足場の良い港内の岸壁:特に市場前が一番人気があります。水深が5mほどあるため、ファミリーフィッシングの多くはこちらでサビキ釣りやちょい投げ釣りをします。 ・港内の小堤防:乙浜港導灯付近にある小堤防です。エギングは禁止と書いてあるため、アオリイカを狙う場合はヤエンや泳がせで狙うといいでしょう。こちらはチヌ、グレ、マゴチなど大物が釣れるポイントとして知られています。(もう一つ外洋向きに伸びた小堤防がありますが、そちらは立入禁止です) ・乙浜港導灯(前灯)下の磯場:チヌやグレ、マゴチ、アオリイカなどが釣れるため、小堤防に入れない方がよくこちらで狙っています。 ・渡船からの沖堤:乙浜港赤灯台離岸堤と呼ばれる沖堤です。かなり近いため、釣れる魚はそれほど変わりませんが、やや大型の魚を狙いやすいこと、また青物が回遊してきた場合は狙いやすいのがメリットです。 現在、車両以外の進入は禁止になりました。そのため、以前ほど手軽に駐車は出来ない状況です。
ポイント名 乙浜港 (乙浜漁港)
住所 〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜
交通 高速バス:東京~白浜行きなのはな号「白浜郵便局前」徒歩5分

車:富津館山道路「富浦IC」より約30分
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ 調査中
飲食店 あり
釣具店 あり
ファミリー 向いている
向いているポイントとは、周辺設備+ライトなタックルで釣れる魚がいるかで判断しています。
禁止エリア 一部エリアで釣り禁止、または立入禁止



乙浜港 (乙浜漁港)で釣れる魚
アジ、キス、クロダイ、メジナ、アオリイカ、スズキ、サヨリ、メバル、青物(イナダ、ソウダガツオ、カンパチ)など


初心者・ファミリーフィッシング向けの解説
ファミリーフィッシングにも向いている釣り場です。テトラ帯や磯などの場所を選ばず、足場が広く良好な岸壁や堤防などで釣りを楽しみましょう。
上級者向けの解説
チヌやグレの実績が豊富で、特に小堤防では団子釣りでチヌを狙う方が多くいます。
ルアーではシーバスやマゴチ、ヒラメといったターゲットを狙う方以外にも、メバルやアジングなどを専門にする方もいます。
注目の釣り場
平潟港(平潟漁港)
大津港
人気のブログ
ショートロッダーもやし爆誕
進撃のもやし、センメイ塾卒業のお知らせ。
人気の講座
【初心者必見】PEラインを使う理由!向いている釣りを徹底解説
【東京湾奥運河のド定番】誰でも釣れるミニエントの使い方・操作マニュアル